PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年に一度はコシアブラ

年に一度はコシアブラ。例年、僕はこの時期が大変待ち遠しい。3月のホタルイカ捕りから始まって、フキノトウやノカンゾウなど春の野草摘み、4月中旬にもなればタラやハリギリなどウコギ科の芽が出始め、大概5月GWにコシアブラを採っている。6月になればハチクやササノコなど竹の子採りも活発化し、正に息つく間もない。釣りやキノコも覚えたいが、その頃には調査士を辞めて自然ガイドにでもなっているかもしれない。
004_convert_20180427203045.jpg
山菜の女王 コシアブラ  ※採り易いのも魅力の一つ
009_convert_20180430123924.jpg
色合いの違いは光の当たり具合が要因か

4月27日(金)。前日行政書士の支部総会で飲み過ぎてしまい、二次会以降の記憶がない。昼過ぎまで気分が悪い中、酔いを醒ますべく急遽山に入った。事務所から車で5分のこの場所。今日はコシアブラはまだ早いだろうと、タラやハリギリ目当てでやって来ている。昨年は先客の後だった為、形跡が多かった。今年はその前に来たつもりだったが、結局今年も先を越されていた。それに今年は余程暖かかったようで、タラやハリギリは既に成長し過ぎている。昨年5/3時点で蕾だったハリギリは、今年はコシアブラのように幹を伸ばし大きな葉を広げていた。丁度いい時期だろうと期待したタラは、これでもまだ充分遅い。その上、コシアブラまでもが大きくなっており、ほとんど終わりも近い。
008_convert_20180427203106.jpg
大岩に根付いていたハリギリ(左)とタラのトゲ兄弟
013_convert_20180430123935.jpg
ハリギリ  ※見た目はタラよりも凶暴がだ、タラよりは採り易い
015_convert_20180427203123.jpg
大きくなったハリギリは、コシアブラのような幹を伸ばしていた

コシアブラは相変わらずどれだけでもあった。探さずして次々と目に入り、さほど歩かずして好きなだけ採れる。タラの芽を採ったであろう先客は、ハリギリやコシアブラには全く興味がないようだ。コシアブラを覚えた頃は、わざわざ時間をかけて移動し、藪の急斜面を苦労して這い上がって採っていた。しかしそれは壮絶な闘いで、藪漕ぎ登山と割り切ればまだいいが、おそらくもう二度とあの山に行くことはないだろう。まだまだコシアブラは採れそうだったが、袋が一杯になったところで今日は止めておく。
016_convert_20180427203256.jpg
この日(4/27)の収穫  ※事務所から車で5分、収穫は1時間半
025_convert_20180427203348.jpg
コシアブラ  ※どれだけでも採れる
020_convert_20180427203313.jpg
ハリギリ  ※既に遅し
022_convert_20180427203325.jpg
タラの芽  ※既に遅し
023_convert_20180427203335.jpg
ユキノシタ  ※繁殖力が強いので毎年出ている。根ごと採り自宅でも栽培
026_convert_20180427203358.jpg
淡竹(ハチク)  ※まだ顔を出したばかりがほとんど


コシアブラは、実はかなりの高級品である。確かにタラの芽よりも僕は充分味があると思うし、かと言ってフキノトウのように強烈なクセもない。天婦羅やしゃぶしゃぶ等食べ方も豊富。近場でどれだけでも採れるそんなコシアブラだが、道の駅などでは驚く程の高値で売られている。富山産のホタルイカも高いが、あれはかなりの手間賃を含んでいる。海に行けば必ず捕れるというものではないし、仮に捕れたとしても砂出しや茹でる手間を経て売り場に並ぶ。しかしこのコシアブラは、ただ採ってきたものを揃えてパック詰めしただけ。時期を見極めさえすれば、ほぼ100%の確率で採れるし、ライバルがいないのも嬉しい。山積みされた商品を見てみると、サイズは今回採ったものと同じくらいで、それが10本(せいぜい入っても15本)で540円。誰が買うのだろうかと思いながらも、今回の僕の収穫分だけでも1、2万円は軽いだろう。副業にいいかも。
DSC04267_convert_20180430112121.jpg
コシアブラはかなり高級品  ※1パック540円(道の駅はくしゅう)
DSC04268_convert_20180430112011.jpg
伸びたものが10本程入っている


DSC04329_convert_20180428210123.jpg
お吸い物(ハチク、ユキノシタ、わらび、とき卵)  ※最高に美味い!
DSC04323_convert_20180428210233.jpg
天婦羅(コシアブラ、ユキノシタ、ネギ坊主など)
スポンサーサイト

| コシアブラ | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/966-44f07a61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT