FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩崎宏美コンサ-ト

地元の金融機関”ひだしん”が主催する、『岩崎宏美コンサ-ト』に行ってきた。来年赤いドレスを着るというお歳らしく、僕とは一回り以上の歳の差がある。当然僕はリアルタイムでは知らず、代表曲は『タッチ』くらいしか思い浮かばない。銀行の担当者に手配してもらったチケットは、ほぼ真正面で前から6列目と8列目という中々のポジション。今夜は嶺花(中2)を誘いやって来た。公演10分前に行われた抽選会。20枚用意されたサイン入りの最新アルバムが、その場でくじ引きされ、当選者に配られていく。ステ-ジ上の司会者から順に席番号が呼び挙げられ、当選者にCDが渡される。僕の2枚は共に惜しかったが、結局運はなかった。隣のご夫人は見事当選して喜んでいたが、その後の公演でも終始リズムを取りながら聞き惚れていた程なので、やはりこういう熱心なファンの方に当たって良かったと思う。客層は当然年配の方がほとんどで、40代以下はほとんど見かけなかった。
002_convert_20171013163301.jpg
ひだしん お客様謝恩コンサ-ト  ※勿論フリ-

娘も公演後言っていたが、ドラムの演奏が一際目立っていた。確かに僕もドラムに目が行き、一度見てしまうと、歌い手そっちのけで釘付けになってしまった。音が大き過ぎるのかなとも思ったが、ドラムの演奏には惹きつけるものがあった。意識して顔を歌い手に戻し、熱唱に聞き入る。自身も声優で参加したというディズニ-映画『美女と野獣』のテ-マ曲や、NHKの朝ドラの主題歌などを交え、自身の曲を若い頃のヒット曲や最新アルバムの中からメドレ-で熱唱。持ち歌のヒット曲ですらほとんど知らなかったけど、どれもが名曲で、何より歌唱力が本当に素晴らしかった。歳は重ねても、変わらない歌声に感動しきりだった。時折交えるMCも上手で、さすがはキャリアが長いだけはあるなと感じた。そして最後に歌ったのが、聖母(マドンナ)たちのララバイ・・。熱唱にも更に輪がかかり、僕にとっても忘れられぬエンディングとなった(この後、アンコ-ルも1曲あった)。




あれ??、ところで代表曲のタッチは・・。家に帰り妻に訊いたところ、『それは確か妹の岩崎良美じゃなかったっけ・・』と驚きの発言。その程度の僕でも楽しめた、実に素晴らしいコンサ-トでした。ひだしんさん、有難うございました。そう言えばスク-ルウォ-ズで献身的なマネ-ジャ-役(イソップに告白されたが、彼女はひそかに滝沢賢治に恋していた)をしていたのは、どっちだっけ・・。僕には未だに二人の違いがよく分からない(結局スク-ルウォ-ズに出ていたのは岩崎良美の方だった)。



スポンサーサイト

| 未分類 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/938-25197a62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT