PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長女二十歳の振袖姿

01縲€讀・ュ神convert_20171009135041
長女(第1子)二十歳

僕ら夫妻が24歳の時に授かった第1子(現在大学2年生)が、めでたく今年成人を迎えた。自由気ままに生きていた21、22年前(今でも自由だが)、当時同棲中の僕らは世界を旅していた。インタ-ネットもスマホも(今でも持っていないが)、勿論デジカメもない遠い昔のことである。その頃の僕らは、日本でお金を貯めては外国に行くという生活を2年ほど繰り返していた。しかし僕らも例外なく歳を重ね、『いつまでもこんなことをしていちゃイカン・・』と真剣に思い始めていた。これで最後の旅にしよう・・とユ-ラシア大陸横断の計画を練り、バイトに明け暮れる日々。朝から晩まで工場で機械のように働いていた。そんな時に判明したのが妻(当時未婚)の妊娠・・。この出来事を機に僕らは結婚し、僕の地元へと移った。そんなキュ-ピット的な運命の第1子。長女がこの世に生を受けていなかったら、僕らは未だに外国を彷徨っていたかもしれない。もう十分楽しんだだろ、そろそろ真面目に働けよ・・という、神のお告げなのだと感じた。それから20年以上もの歳月が流れ、気が付くと僕らは40代半ばになっていた。しかし昔と変わらないこともある。第7子が誕生したことで、一人子育てを終えた今でも、またゼロから子育て(振り出しに戻った)という、若しこの感覚。周りはこのことを、『±0(プラマイゼロ)』と簡単に言うが、とても一言で済ませれるものではない。我が家では毎年誰かしらの卒業と入学が必ず有り、子育て歴は全うすれば通算40年にも及ぶ。人生の半分を子育てに費やすということは、ある意味凄いことではないだろうか。
00陦ィ邏吶€€遘区。懆干莠悟香豁ウ・域・莠コ蠑丞燕謦ョ繧奇シ峨€€2017-8-12_convert_20171009135054
成人式の前撮り撮影
03縲€遶九■_convert_20171009134540 08縲€閻募コ・£_convert_20171009134550 
振袖を着て20ポ-ズ

成人式にどれくらいお金がかかるのか・・。これは実際に娘を成人させた親にしか分からない。何せ振袖が驚く程に高く、娘のもので45万円(そう言えば昔僕が借金を払わされていた妻の着物は一体何処へ)。勿論もっと高いものや、もっと安いものは当然あるが、いずれにせよバカ高い。妻はこの冬僕がスリランカに行っている際(それも帰国直前に慌てるように)、僕に一言も相談することなく無断購入という強行策に出た(買わせないと思ったのだろう)。当然後に大喧嘩となり、しばらく重い空気が流れていた。ただ、購入でまだ良かった。購入代の高さなら多少は納得出来るが、何故レンタルに20万円もするのかが僕には到底理解不能だ。長女の後に妹が4人控えていることを考えると、妻がした購入という選択は正しかった。振り袖姿での記念撮影は成人式当日ではなく、前撮りという形で事前に行われる。購入に際して僕は関われていないので、あの45万円に何が含まれているのかは知る由もない。しかしこの前撮り撮影(その際の着付け、ヘア-メイクも)は当然含まれているということで一安心。

・・そして迎えた8月12日。帰省した長女を筆頭に、家族(長男以外)全員で着物屋へと出かけた。家族の見守る中、慌ただしく撮影は進んでいき、20ポ-ズ(1ポ-ズ当り3枚~6枚)をもって撮影は終了。その後僕ら夫婦と長女が画面の前に座り、各ポ-ズの中からベストな写真を選んでいく。・・はいいが、驚くことにアルバム代は別料金らしい。その金額は更に驚きの、12万円(+税)。2枚までの台紙印刷なら無料らしいが、写真を増やしてアルバムにするとそれくらいの金額になるという。1ポ-ズ追加に1万円とあるので、単純に計算しても20ポ-ズでは20万円相当の撮影となる。そう考えると、折角撮影したポ-ズも商品化しないと勿体なく思えてしまう。半ば誘導的な、考える隙を与えないセコい商法に負け、10面15ポ-ズという上から二番目に高いプランに渋々決定。・・それから1ヶ月半、僕的にはアルバムの仕上がりに不満足。全画像(単独で購入だと2万円+税)の入ったCDが貰えるのは嬉しいが、写真容量が小さく2Lサイズまでしか対応出来ないのにはガックリした。次以降はもう少しアルバムの作製に吟味し、二度と同じ過ちを犯さないようにしたい。

12縲€蜈・シ溷ァ牙ヲケ_convert_20171009141039
妹弟と  ※大泣き(五女)、靴下穴開き(四女)、裸足(三女)、欠席(長男)


006_convert_20171012162659.jpg
長女0歳の頃
102-0279_IMG_convert_20171010094505.jpg
長女5歳の頃  ※右は長男3歳
スポンサーサイト

| 思い出 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/937-c3a6e25b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT