PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

終わりのない旅~スリランカ編(37) 

2017年1月22日
上海~名古屋



001_convert_20170911161736.jpg
贅沢を言わないこと、どこでも寝られることが、旅の最低条件


JR高山線の鈍行列車。
各駅停車のこのロ-カル車両は、線路が一本しかない為、格の高い『ワイドビュ-ひだ』が通過するのを、じっと何十分も待たなければならない。
そして今回、ワイドビュ-の遅れが、僕らのワンマン列車にまで影響を及ぼしていた。
別に急ぐ旅なんかしていないので、僕らの旅は最後まで最安の手段に尽きる。

自分が一番のスリランカのバスに比べたら、何と呑気なことだろう。
スリランカのバスの運転手は前に遅いトゥクトゥクがいたものなら、反対車線から対向車が迫っていようが、おかまいなしに反対車線に大きくはみ出る。
相手が危機を察し減速してくれるからまだいいが、いつも間一髪のところで命拾いし、最悪の事態だけは免れている。
そして自分の車線に戻る時も強引で、死にたくなかったらどきやがれ!とでも言いたげに態度がデカい。
これが日常なので運転手は特に冷や汗を流すこともなく、見ている僕だけがビビッている。


002_convert_20170911161747.jpg
空港内の全家(ファミマ)  ※種類が多く、迷ってしまう
003_convert_20170911161756.jpg
カツ丼(14.2元)、ダブル肉丼(12.8元)  ※どう見ても美味しそう
004_convert_20170911161806.jpg
ライスとおかずは分かれている
005_convert_20170911161816.jpg
この下にライスが  ※ダブル肉丼の方
006_convert_20170911161825.jpg
若干見た目負けしたが、中華料理に大ハズレはない

いよいよ日本に帰る時が来た。
中国東方航空(チャイナイ-スタン)、MU529便。
上海~名古屋間はたいした飛行時間ではないので、日記を書いたりしていたら直ぐに終わってしまう程の距離だ。
このフライトでは、珍しくビ-ルを出してくれた。
そして、無事帰国。
1ヶ月ぶりのセントレアに降り立つと、やはりナナの緊張も一気に解けてきたのが見て取れた。
僕の掛ける圧力もあり、子供なりに外国では常に気を引き締めていたのだろう。
007_convert_20170911161834.jpg
最後の搭乗
009_convert_20170911161858.jpg
少し頼りない翼、チャイナイ-スタン  ※安さだけが魅力
011_convert_20170911161908.jpg
どこでも日記を書く(書かされる)
012_convert_20170911161918.jpg
雲の絨毯
013_convert_20170911161931.jpg
機内食(昼食)
014_convert_20170911161941.jpg
やっとこさ、ビ-ル
017_convert_20170911162004.jpg
中部国際空港(セントレア)  ※あなた何人(なにじん)?
019_convert_20170911162014.jpg
名鉄

名鉄からJRへの乗り換えには2分しかなかったが、猛ダッシュで走り、何とか無事間に合った。
これを逃すと1時間40分次の列車がないので、僕らもそれは必死だった。
フィリピン人だろうか、タイ人のようにも見えるが・・。
若い女子3人組が乗る列車を間違えたようで、反対方向へと随分来てしまったようだ。
田舎は本数が少ないから、戻るにしても相当時間がかかるだろうなと同情する。
旅人は時に失敗し、人々の優しさに触れてゆく。
スリランカの人々は、実に親切だった。
初めて海外に出たナナでさえ、その国民性には衝撃を受けていた。

飛騨路は果てしなく遠い。
『飛騨』の文字も見えてきたが、到着にはまだ2時間近くかかるだろう。
雪がちらほら見え始めている。
高山線は趣のあるBOXシ-トのイメ-ジがあるが、都会型の対面シ-トであるのが残念だ。
上海で見た最後の光景は、しばらくは二人の頭から離れないだろう。
まるで次回の旅の予告のような、何かを連想させるような超ド派手なエンディング。
そう考えると、僕の旅は、結局は一つに繫がっているようにも思えてきた。
021_convert_20170911162026.jpg
JR高山線ワンマン列車
023_convert_20170911162040.jpg
JR高山駅  ※雪は例年より少なめ 
025_convert_20170911162053.jpg
土産


帰国


上海空港ファミマ(カツ丼14.2元、ダブル肉丼12.8元) 名鉄(セントレア~新鵜沼大人1340円、子供670円) JR(鵜沼~高山大人2270円、子供1130円) JR(高山~国府大人240円、子供120円) 計27元、5770円
スポンサーサイト

| '17スリランカ編 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/926-4699bd1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT