FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

急遽、福地山へ


・・前回の続き


さて、これからどうしよう・・。まだ時間は朝9時を過ぎたばかり。今日は15時半ゴ-ルの予定でいたのに、これではトレ-ニングにもならない。右俣林道でも走ろうかとも一瞬思ったが、それではただ辛いだけで面白さは何一つない。じゃあ焼岳、或いは乗鞍スカイラインではどうだ。焼岳は来週行く予定だし、乗鞍スカイラインを走るにはトレランシュ-ズでは勿体ない。安房山は完全に藪山だし、僕の知っている選択肢では残るは福地山しかない。消去法で目的地は決まり、下山直後の姿のまま早速福地温泉へと車を走らせた。

忘れかけた過去の記憶を遡り、福地山登山口を無事発見。登山口にある大きな地図看板では、山頂まで2時間半とある。標高差は711mか、実質1時間ちょいで登れそうだな。朝市で水を補充し、本日2度目のスタ-トを切る。この山に登るのは、長男岳登が小学5年生だった時以来、実に7年振りのことだ。登山道は車が通れそうな程の幅広で、実際轍がありそうにも見えた。黙々と標高を稼ぐことだけに専念。尾根コ-ス、谷川コ-スの分岐に出ると、迷わず尾根コ-スへと進んだ。その方が短時間で標高を稼げそうだが、傾斜は相当なものだった。道中出会った登山者は、単独行の男性一人のみ。さすがに夏山真っ盛りのこのいい時期に、人気の北アを目の前にしてわざわざ地味な低山に登る人などいるはずがない。
037_convert_20170821121206.jpg
登山道入口  ※山に入ってからある看板
036_convert_20170821120821.jpg
注意書き
040_convert_20170821120910.jpg
獣出没注意
043_convert_20170821110331.jpg
無然平  ※明治時代の哲学者篠原無然は、ここで修業を行っていた
044_convert_20170821120928.jpg
尾根、谷川コ-ス分岐

何時にスタ-トしたのか覚えていないので、どれくらい時間が経ったのかは分からなかった(デジカメを見れば分かったが)。標高的にはもう充分なはずなのに、意外と現れない福地山の山頂。いくつかの偽ピ-クに騙されながら内心少し参りかけていた頃、無事山頂に到着。結構な急登を休みなしで急いだせいか、汗の量は鏡平の比ではなかった。山頂に登山者がいるはずもなく、微かに期待した眺望は何もない。本来であれば、ここから槍穂高や焼岳が望めるらしい。つい数時間前まで居た稜線(直下)は完全に深い雲に覆われていた。新穂高下山後青空を見て少し悔しい思いをしていたが、結局のとこ、稜線は今も天候は回復していないのかもしれない。山は甘くない。体力や経験に過信して、悪天時に軽装備で奥へと進むにはリスクが大き過ぎる。やはり撤退は正解だったようだ。
050_convert_20170821110354.jpg
福地山(標高1671m)
048_convert_20170821121010.jpg
新穂高方面を望む  ※稜線は未だ深い雲に覆われていた
051_convert_20170821121021.jpg
焼岳山頂も雲の中

山頂では気持ち長めに昼食休憩を取り、いざ下山にかかる。下りは出来れば走りたいので帰路の分岐では谷川コ-スを選んでみた。距離は幾分長くなりそうだが、急で足場の悪い尾根コ-スよりはまだ走れるだろうと見込んでのこと。実際通ってみると道幅は広く尾根コ-スよりは飛ばせたが、路面には石が多く、思うようには走れなかった。熊に出遭わなくて良かったなと胸を撫で下ろしながら無事ゴ-ル。新穂高での物足りなさは、福地山の激汗にて満たされた。行程的にはたいしたことはなかったが、多少追い込んだことでかなり運動した気にはなれた。買い直したトレランザックは来週早々には届くだろう。そして来週こそは完全装備で山に入り、新穂高発着で奥穂高岳、焼岳(上高地から登り返す)の約40㌔を踏んでおきたい。
053_convert_20170821121114.jpg
帰路は谷川コ-スを辿ってみた
056_convert_20170821110315.jpg
福地山登山道入口


福地温泉 10:03
無然平 10:42
福地山 11:16、11:43
福地温泉 12:25

標準コ-スタイム:4時間15分(山と渓谷社・岐阜県の山)
所要時間:2時間22分
距離:5.7km
スポンサーサイト

| | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/912-73863767

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT