FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第27回チャレンジ富士五湖(3)~第5関門旧精進小学校まで


・・前回の続き


第2関門を難なくクリアし、40㌔通過が4時間5分52秒。30㌔からのラップは1時間6分55秒。少々の落ちは許容範囲だが、まだ前半なので何とか1時間以内で走っておきたかった。9:08、第10エイド(河口湖ステラシアタ-[往路]、43.1㌔)に到着。このエイドは復路でも通過するが、ここのソ-セ-ジパンはとても美味しくて僕の好物だ。 交通量の多い市街地をしばらく走り、やがて河口湖大橋を渡る。青空が見えてきたが、富士山はまだ雲の中。どこに隠れているのかさえも分からない。そして9:42、第11エイド(JA河口湖物産館、47.8㌔)に到着。基本、エイドでは長居せず数秒で発つことを心掛けている。どこのエイドでもトイレに列が出来ているが、順番待ちでのタイムロスは極力避けたい。ふと雲の切れ間から富士山が姿を現した。そこにいたのか・・、さすがにデカいな。50㌔通過は5時間13分57秒。40㌔からのラップは1時間8分5秒。ペ-スは落ちてきているが、僕の実力からしてこれが精一杯だろう。最低50㌔くらいまでは㌔6分を保ちたいところだが。
041_convert_20170518123116.jpg
第10エイド(河口湖ステラシアタ-[往路]、43.1㌔)  ※ここのソ-セ-ジパンは最高!
042_convert_20170518123130.jpg
入念にストレッチ
043_convert_20170518123148.jpg
気温11℃は絶好のマラソン日和
045_convert_20170518123245.jpg
河口湖
046_convert_20170518123330.jpg
第11エイド(JA河口湖物産館、47.8㌔)

10:08、第12エイド(流石薬局、51.6㌔)。この頃になると、スポ-ツドリンクよりも、コ-ラの方に手が伸びている。ス-パ-マンが赤いマントをなびかせ、僕の前を走っていた。どこの大会でも大概見かけるが、他の着ぐるみと違い、全身タイツに身を包んだその格好は理にかなっていて、ハンデ感はあまり感じない。そして10:40、ようやく待望の第3関門(足和田出張所往路、56.4㌔)に到着した。ここまで5時間55分と昨年より7分早く、当初立てた目標よりも5分早い。エイドにはあんころの写真が貼ってあったが、品切れのようで、代わりにポッキ-が置いてあった。ここは預け荷物を受け取れる貴重なエイドとなっている。前回はここで着替えをし、結局数十分も長居してしまった。その反省も踏まえ、まだまだ元気な往路では荷物の受け取りはあえてやめた。復路でも荷物は受け取れるというスタッフの話を信じた末の判断だったが、この情報が大嘘だった。因縁のエイドも早々に発つ。今回計画した無難な目標タイムは11時間45分。しかし内心11時間半を狙っている。ペ-スは遅いので、せめてエイドロスだけは減らす作戦でいる。
049_convert_20170518123346.jpg
第12エイド(流石薬局、51.6㌔)  ※看護専門学校の学生ボランティア
051_convert_20170518123357.jpg
第3関門 足和田出張所往路(56.4㌔)  ※5時間55分、昨年より7分早い
053_convert_20170518123450.jpg
DNS提供は本当に有り難い  ※荷物エイドを兼ねたこのエイドの存在は大きい

60㌔通過が6時間27分28秒。50㌔からのラップは1時間13分31秒。非力なりに、落ち込みを最低限に抑えようと踏ん張っている。11:15、街道沿いに佇む第14エイド(樹海荘、60.5㌔)に到着。何の変哲もない街道沿いの空き地に設けられたこのエイドは、正にオアシスと呼ぶに相応しい。先程までの市街地と比べ交通量は一気に減り、道路の片側はランナ-が占拠している。西湖まで来ると富士山は後方に回り、眺めながら走るという楽しみはなくなった。疲れてきたが、淡々と走るしかない。今年から経費削減の為か、ゼッケンは前だけになった。従って走行中は前のランナ-が何組(何時出走)のランナ-なのか一見分からない。しかしペ-スは同じなので同じ組のランナ-なのだろうと想像はつく。周りのランナ-は皆、まだ余裕そうに見えるのが悔しい。ペ-スもほとんど落ちておらず、僕もついて行くのに必死だ。そして11:39、第15エイド(西湖野鳥の森公園[往路]、63.0㌔)。腰を下ろし、名物の吉田うどんを1杯か2杯食べた。ここでの補食が後々効いてくるだろうと信じて。バナナやオレンジ、それにインスタントコ-ヒ-やレモンティ-もあり繁盛していた。
055_convert_20170518123509.jpg
第14エイド(樹海荘、60.5㌔)
056_convert_20170518123520.jpg
西湖  ※ようやく富士山が見えてきた
057_convert_20170518123536.jpg
距離標識は2.5㌔毎
058_convert_20170518130608.jpg
第15エイド(西湖野鳥の森公園[往路]、63.0㌔)
059_convert_20170518130628.jpg
名物吉田うどん
060_convert_20170518130638.jpg
スポ-ツドリンク

坂の上りにかかる頃から、折り返しランナ-と擦れ違うようになる。各部門のトップクラスが圧倒的な差をつけて爆走し、やがて順位上位の実力派ランナ-が続いた。坂を上り切ると、見晴らしの良い高架橋が見えてくる。擦れ違うランナ-も次第に増え、坂を下り切ると、12:15に第16エイド(精進湖レストランあかいけ、67.4㌔)に到着。エイドは唯一心の拠り所。ランナ-は吸い込まれるようにエイドへと流れていく。ここのカステラが最高に美味い。程よい甘さ、やさしい食感、全てが完璧だった。山中湖、河口湖、西湖と続いて、4つ目の湖となる精進湖に出た。僕ら100㌔のランナ-はこの湖の周回で復路へと入るが、118㌔のランナ-達はこの先本栖湖まで行かなければならない。118㌔の人はホント凄いですね~。そんな情けない台詞を口にしながら、並走するランナ-と慰め合っていた。
064_convert_20170518123713.jpg
折り返しランナ-もちらほら
065_convert_20170518123753.jpg
第16エイド(精進湖レストランあかいけ、67.4㌔)
066_convert_20170518214828.jpg
文明堂のカステラ

70㌔通過は7時間52分21秒。辛うじて7時間台はキ-プした。しかし60㌔からのラップは1時間24分53秒。かなり遅れてきたが、これ以上落ちることはなかった。精進湖での折り返し以降、富士山を前に望める絶好の向きに変わった。しかし心労はそう簡単には回復せず、この辺りが最も辛い区間だった。今回は絶対に歩かないことを一つの大きな目標としていたが、何度か足は止まり、その都度少し歩いてしまう望まない展開。周りの選手は皆本当に強いな・・と劣等感丸出しで、歩いている自分が情けなかった。そしてようやく、第5関門(旧精進小学校、72.2㌔)に到着。結構疲れているが、まだ何とか行けそうだ。ここまで8時間10分、昨年より19分早く、目標より5分早い。 時間内完走が目標ではないので、関門時刻なんかも全く意識していない。
070_convert_20170518123824.jpg
精進湖と富士山
072_convert_20170518123840.jpg
宇の岬トンネル
074_convert_20170518123948.jpg
富士山を正面に眺め
075_convert_20170518124001.jpg
第5関門 旧精進小学校(72.2㌔)  ※8時間10分、昨年より19分早い
076_convert_20170518124016.jpg
マイカップ専用ドリンク  ※フル-ツカルピスが美味しそう


つづく・・

スポンサーサイト

| 2017 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/889-65ee9671

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT