FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木曽駒ヶ岳(3)~信濃路と岩茸料理


・・前回の続き


『中央アルプス』と言えば、僕は『木曽駒』よりも『信濃路』をまず先に思いつく。あの現物を見たら、誰だって一生忘れないだろう。僕は岳登と何度か来たことがあるが、ナナは今回が初。夜の部は18時開店ということで、まだ時間は3時間以上もある。みはらしの湯で南アルプスを眺めながら時間を潰し、駐車場で少し仮眠。そして頃合いを見て、開店10分前には店に着いた。値段は100円上がっていたが、その量は健在だった。初めて現物を見たナナ。これくらいなら・・と一瞬甘く見たそうだが、それが馬鹿な勘違いだと気付いたのは直ぐだった。信濃路の神髄は断面にあり。カツの下にテンコ盛りされたご飯はどこまでも深く、カツ1列(カツ1枚とその下のご飯)を食べるだけでも結構腹は満たされる。2つの丼を交互に食べ、何とか半分は平らげた。半分で既に限界は超えていたが、あまりにも美味しいので、箸(スプ-ン)は止まらなかった。  
119_convert_20161031144540.jpg
ジャンボカツ丼(1200円)  ※味も良し、これをスプ-ンで豪快に喰らい付く
124_convert_20161031164637.jpg
ジャンボソ-スカツ丼(1200円)  ※ナナ、信濃路初挑戦
115_convert_20161031144453_20161031163521f05.jpg
普通サイズに比べご飯3倍(3合)、カツ2倍(150gが2枚)  ※画像クリックで拡大
125_convert_20161031164650.jpg
信濃路の神髄は断面にあり  ※中々底に到達しない
130_convert_20161031165003.jpg 129_convert_20161031164953.jpg
今回は結構喰ったな  ※妻がこの味(残りもの)の大ファン
132_convert_20161031144744.jpg
嬉し、苦しい敗北  ※カツ丼(1パック超)、チキンカツ丼(2パック)の持ち帰り


109_convert_20161031143638.jpg
この日収穫した岩茸  ※正味30分程の収穫

岩茸山行は山を下りてからこそが本番、まだ楽しみは続いている。毎度料理を作ってくれる母には申し訳ないが、珍しい食材をこうして家族一同味わえることに僕は幸せを感じている。相変わらず下処理が難しいらしく、どうしても石が付着したようなゴリゴリ感が完全には抜け切らない。小ぶりのものが主だと、これは避けられない問題なのかも知れない。山行からしばらく明け、実家の食卓に岩茸料理が並んだ。料理の品は固定されつつあるが、最低1年に1度くらいは味わっておきたい山の恵み。茶碗蒸しと吸い物が王道で、これが食べたくて岩茸を採っているといっても過言ではない。天ぷらも美味いし、今日は握りに味噌を付けたら余計に美味かった。
001_convert_20161110163839.jpg
岩茸料理  ※2016.11.9夕食
020_convert_20161110164137.jpg
握り寿司
007_convert_20161110163921.jpg
吸い物
010_convert_20161110163934.jpg
天ぷら
024_convert_20161110164214.jpg
茶碗蒸し
015_convert_20161110164127.jpg
酢味噌和え
006_convert_20161110163910.jpg
大根の菜飯
スポンサーサイト



| '16山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/842-a5c78b49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT