FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰国の途~南米編(45)

2016年1月23日
~成田~名古屋



003_convert_20160401171508.jpg
カレ-うどん
004_convert_20160401171519.jpg
ぶっかけ温玉うどん


20日夜、ペル-の首都リマを発ったエ-ルフランスAF483便は、21日夕刻、拠点となるフランスのパリに到着した。
パリの空港で一晩と半日を過ごし、22日昼過ぎにはAF276便に乗り継ぎ、成田空港に向けてパリの地を飛び発った。
そして23日朝、成田空港にて無事帰国。
更に同日夕刻、いよいよ名古屋に向け、最後のフライトが今飛び発とうとしている。
001_convert_20160330162048.jpg
機内食
002_convert_20160330162059.jpg
成田にて帰国

時差の関係で朝と夜が激しく入り混じり、僕等の体は完全に置いてけぼりをくっている。
12時間というフライトは、今となれば、とても短くすら感じてしまう。
2度の食事をしていると、後は一眠りで終わってしまう程度のものだ。
南米で24時間バスを数度体験しているだけに、余計にそう感じていることは明らかだ。

今日はこれから、全日空NH337便のフライトで、成田から名古屋へと移動する。
乗継には半日あったから、本当は東京駅周辺や雷門、東京タワ-等を観光するつもりでいた。
しかし都心への往復移動のこともあるし、時間が足りないと控えめに判断し、結局は東京観光も飽きらめてしまった。
パリに続いて残念な結末となったが、無事旅を終え、既に攻めの姿勢は持ち合わせていない。

タ-ミナルのフ-ドコ-トで食べた、久々の日本食(うどん)が美味しかった。
コンビニで買ったおにぎりは、帰国後嶺花がまず最初に求めたものだ。
成田で気温2℃だから、僕の地元は確実にマイナスだろう。

あ~、とにかく眠い。
とても旅の感傷に浸っている場面ではない。
数日を経て、体が時差から解放された時、今回の旅はようやく終わりを迎えるのだと思う。
005_convert_20160330162134.jpg
電車乗り換え

あ~、疲れた。
でも、とても楽しかった。
嶺花も、そんな何かに満ちた顔をしていた。
007_convert_20160330162144.jpg
名鉄 新鵜沼駅  ※嫁さん、いつも送迎してくれて有難う
010_convert_20160330162201.jpg
セブンイレブン


帰国


公衆電話(10円) ポストカ-ド(雷門162円) フ-ドコ-ト(カレ-うどん大盛り560円、ぶっかけ温玉うどん大盛り540円) コンビニ(おにぎり115円×4) 切手(82円) 名鉄(中部国際空港~新鵜沼大人1340円、子供670円)   計3824円
スポンサーサイト



| '16南米編 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/788-36671ec8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT