FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとう、お巡りさん~南米編(6)

2015年12月27日
リオデジャネイロ~



010_convert_20160405135634.jpg
今に感謝!


移動日となる今日、僕自身何一つハプニングは想定していなかった。
一昨日、昨日と2日間よく歩いたから、少しは土地勘は身に付いている。
それに最悪時間をかけて歩きさえすれば、バスタ-ミナルへは何ら問題なく辿り着ける。
しかし結果、僕達は二人の警官に救われた。


今日はこれからリオ10時発のバスで、ブラジル最西の町フォス・ド・イグアスを目指す。
ほぼ丸一日かけた、南米ならではの大移動だ。
ホテルは8時にチェックアウト。
早め早めを心掛け、万全の態勢でバスタ-ミナルへと向かう。
移動手段としてバスとメトロが考えられるが、バスはよく分からないので、確実なメトロを選ぶ。
メトロ駅で下車後は、最高1時間くらいまでなら歩く覚悟は出来ている。
001_convert_20160203101849.jpg
食生活は乏しい  ※かなり味気ないレタスパン
004_convert_20160203101903.jpg
Hotel Benjamin Constant

ホテルからほど近いグロリア駅構内に入り、窓口で切符を購入。
居合わせた地元風の男性に地図を見せ、どの改札を通ればいいか一応尋ねてみる。
しかしこんな簡単な問いかけに、直ぐに返答が得られなかった。

その青年は窓口の女性に何やら確認し、協議しているようにも見えた。
どうやら、僕等の行きたい駅は今日はやっていない・・という、理解しかねる内容であった。
言っていることはよく分からないが、メトロは無理そうなのでここは諦めるしかないようだ。

チケットを払い戻し、バスの選択に切り替える。
あまりのんびりと考えている時間はないので、瞬時の判断に運命を委ねた。
ちくしょ~!無駄に時間を費やしてしまった。
最初からバスを選んでおくべきだったと後悔もしたが、それはあくまで結果論。

海岸沿いの大通りまで早歩きで移動し、バス停でバスを待つ。
無数に走るバスの中から数台バスを止め、バスタ-ミナルへ向かうバスの番号を訊き出した。
474番・・、一向に現れない。
172番・・、2度目撃したが何故だか止まってくれない。

時間は容赦なく刻々と過ぎてゆく。
いつまでもこうして当てのないバスを待っている程、僕等も暇じゃない。
僕は8時半をリミットと決めていたが、僅か10分足らずではやはりバスは見つからなかった。

走って、メトロ駅に逆戻り。
こんちくしょ~!最初からバスなんてやめておけばよかった。
貴重な時間を又もや無駄にしてしまったことに猛反省。

メトロ駅で再度切符を買い、すぐさま乗車。
そして、セントラル駅で下車。
ここは鉄道駅と連結した駅のようで、やたら人が多い。
バスタ-ミナルの最寄駅がやっていないので仕方なくここでの下車となるが、その分歩く距離は長くなる。
006_convert_20160203101914.jpg
メトロ(地下鉄)

ヤバイ、あと1時間しかないゾ。
方向はどっちだ!

通行人に何度か尋ねるも広い鉄道駅構内をたらい回しにされ、構外に出ようにも出られない。
それに、遠いから歩くのは無理だ・・の意見が多数だった。
すがる思いで訊いてみた警官にも同じことを言われ、バスを勧められた。

道向かいのバス停まで急いで行き、目についたバスをしらみ潰しに訊きあたる。
しかしどのバスも長距離バスタ-ミナルへは向かわないようだ。
残された時間はみるみる消えていく。

バスは無いと言われたんですけど・・。
力ない声で、再度警官に問い質す。

頼むから道を教えて下さい。僕等は走って行きますので・・。
パトカ-に乗ったままの男性警官2人に対し、僕は流れる汗を拭いながら必死の形相で訴えている。

運転席(左席)の警官は、右隣に座る警官と何やら話し始めた。
僕の後ろで不安そうに状況を見守る娘のことが、その話題のようだった。
汗は尚も止まらず、冷や汗なのか、涙なのか判別は難しい。
次の瞬間、嬉しい(期待した)言葉が細々とした口調で発せられた。

『乗りな、送ってくよ!』

後部座席を指さされ、助手席の警官が後のドアを丁寧に開けてくれた。
バスタ-ミナルは地図で見るよりも随分と遠く感じた。
果たして歩いていたら間に合っていただろうか。

最悪タクシ-という手段も脳裏をよぎったが、金で解決する気は更々なかった。
ブラジルのお巡りさん、本当にありがとうございました。
おかげで、僕等は旅が続けられます。
少しだけブラジルを見直した瞬間だった。

007_convert_20160203101924.jpg
長距離バスタ-ミナル
008_convert_20160203101934.jpg
バス到着
009_convert_20160203101945.jpg
トイレ、飲料水付き
011_convert_20160203102004.jpg
世界の車窓から


夜行バス(リオデジャネイロ~フォスドイグアス)泊


メトロ(R$3.7×2)  計R$7.4

スポンサーサイト



| '16南米編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/748-39a2aaa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT