FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅先での体調管理~ジブラルタル海峡を越えて編(16)

2015年1月5日
エッサウィラ



660_convert_20150312154848.jpg
エッサウィラ
670_convert_20150320202913.jpg
カモメ舞う


カモメが飛んだ。
大きな羽根を広げ、力強く宙を飛んだ。
どこか人間慣れした、エッサウィラのカモメさん。
港の上を自由気ままにゆったりと、浮かぶように旋回している。

魚市場で売り物の魚に目をギョロつかせる、大変欲張りなカモメ君。
しかし彼ら、売り物には決して手を出しません。
とても行儀がよく、実にお利口さんなところが素敵です。

何十羽、何百羽ものカモメ達。
青い空を、何度も、何度も、そして何度も舞っている。
そんな白いカモメが、ここエッサウィラの象徴なのです。
671_convert_20150312155134.jpg

656_convert_20150312154832.jpg
カモメ


ここは南部モロッコとは言え、朝晩の冷え込みには辛いものがある。
スペイン以来、町に出る時はズボンを2枚重ね着しないと、寒くていられない。
そしてベットに入る時だけ、汚れた外側のズボンを脱いでいる。

今回の旅で短パンを各自1枚持参しているが、バックの底で眠ったままで一度も出番はない。
クロックスを履いて外に出ることもなく、嵩張らないビ-チサンダルにしておけばよかった。
まるで日本の冬を旅しているような感覚であり、気候の判断を誤ってしまったことを悔いている。

過密な行程は、疲労の蓄積に比例する。
野宿、度重なる移動、宿探し、安宿、安食堂・・。
体調を崩す要因は、挙げたらきりがない。

自分はついに体調を崩してしまったが、嶺花だけはこうならないでほしい。
だから睡眠だけは多く取らせるよう心掛けている。
旅先での病気(風邪)ほど、不安なものはないからな。

風邪をひいてから、僕は朝昼晩の3度、体温を計り日記に書き留めている。
今日、朝37.7度、昼37.3度、夜36.9度。
薬の効果もあるのだろうが、幾分回復傾向にはあるようだ。
今夜もたくさん汗をかき、明日には必ず蘇ってみせる。

悪い空気を吸い込まないようにと外出時にマスクをしているが、周りの視線はやけに冷たい。
この国では風邪予防にマスクをするという習慣がないのだろうか。
『エボラ・・』という声が、再三僕の耳に届いている。
『あの日本人はエボラじゃないのか・・』と町角で囁かれているのだ。
まさか俺は本当にエボラじゃないだろうな・・。

少なくても僕等が日本を出国する時、モロッコでエボラの感染者はいなかった。
恐るべしエボラウィルス、感染したらかなりの確率で死に至るという人類史上最悪の病原菌。
現在のモロッコでの感染状況は僕等は知り得ない、ただの風邪であることを祈るしかない。

何はともあれ、いよいよマラケシュが見えてきた。
こんな体調なので、更に南部のディズニット、タフロウトへと向かう計画は潔く諦めた。
大都市マラケシュで少し休み、体調回復を待って砂漠ツア-に参加する。

641_convert_20150312154458.jpg
ス-プラトゥ-ルのバスタ-ミナル
644_convert_20150312154521.jpg
見た目程美味しくないが、つい安さに立ち寄ってしまう
647_convert_20150312154552.jpg
青い海、青い空
652_convert_20150312154657.jpg
ただの土産屋なのに、実にア-トだ
655_convert_20150312154712.jpg
西側スカラの展望台
661_convert_20150312154904.jpg
大砲の先に
665_convert_20150312155018.jpg
岩と海に囲まれた旧市街
669_convert_20150312155034.jpg
ビュ-ポイント
673_convert_20150312155156.jpg
ホテル
674_convert_20150312155222.jpg
昼寝
675_convert_20150312155347.jpg
嶺花お気に入りのイモ系屋台
677_convert_20150312155410.jpg
北側のスカラに
678_convert_20150312155429.jpg
陽が落ちた
682_convert_20150312155450.jpg
夕暮れのカモメ
684_convert_20150312155505.jpg
イモ系を手にご機嫌
685_convert_20150312155538.jpg
夢追い人
689_convert_20150312155557.jpg
時計台


エッサウィラ・LallaMiraホテル泊-150DH


宿代(150DH) バス(エッサウィラ~マラケシュ80DH×2) スイ-ツ屋(ケ-キ3DH×2、ヨ-グルト3DH) 厚靴下(10DH) 昼食(タジン30DH、ポットティ-10DH) キャンディ(0.5DH) 春雨パン(5DH×2) コ-ラ(2㍑12.5DH) 夕食(サンドイッチ5DH×2) イモ系(2DH×2) ポストカ-ド(3DH)  計409DH
スポンサーサイト



| '15ジブラルタル海峡を越えて編 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/665-708413e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT