FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄昏のル-ル~ジブラルタル海峡を越えて編(11)

2014年12月31日
メクネス



・・前回の続き


438_convert_20150227191152.jpg
年越しマック


ヴォルビリスの遺跡見学を終え、ここはメクネス近郊の町、ム-レイ・イドリス。
広場に着くなり、メクネス行きのグランタクシ-は直ぐに見つかった。
後部座席に乗り込むと、間もなく発車。
眠りから目覚めた頃には、既にメクネス市街に入っていた。
タクシ-は、昨日バスが到着した場所で停車した。

ここモロッコと日本との時差は9時間。
すなわち、モロッコの午後3時が、日本では9時間後の深夜0時となる。

ここ数年毎年のように外国で新年を迎えているが、いつも旅先で日本の年越しを祝っている。
昨年はラオス、チャムパ-サックの田舎町だった。
今年は屋台のエスカルゴでその瞬間を祝おうと思っていたが、目の前に突然『M』の文字が現れた。
もう、これしかないだろう・・。

旅先でのマクドナルド
これも旅行期間中、最低一度は試してみることに決めている。
インドのマハラジャ・マックやエジプトのアラビアン・マックなど、その国でしか食べられないメニュ-は是が非でも食べておきたい。
僕はビックテイスティ、嶺花はグランドビックマックのセットを頼んだ。
437_convert_20150227190556.jpg
独特のイスラムメニュ-

僕が頼んだ方はラム肉だろうか、初めての味でモロッコらしさも出ていて、とても美味しかった。
フライドポテトやドリンクも大きく、これで普通サイズだというのだから正直驚きだ。
嶺花が頼んだ方は通常のビックマックを一回り大きくした特大サイズで、娘は終始ご満悦。
腕時計をテ-ブルに置き、時間を意識しながら宴を進める。

そして11時59分、日本は後1分で新たな年、2015年を迎える。
一旦食べるのを止め、代りにドリンクを手に取り、時計に注目。
そしてカウントダウンが始まった。
10、9、8、7、6、5、4、3、2、1・・。

明けましておめでとう!

母国の新年の幕開けだ。
僕等はコ-ラで乾杯し、過ぎ行く2014年を送り出した。
445_convert_20150227190828.jpg
日本時間の午後11時59分
447_convert_20150227190852.jpg
乾杯!


448_convert_20150227190914.jpg
ダ-ル・スメン通り
449_convert_20150227190930.jpg
エディム広場に点在する大道芸の輪
450_convert_20150227190948.jpg
夕暮れの雑踏

明日は首都ラバトへの移動日となる。
バスタ-ミナルの位置と発車時刻確認の為、ユダヤ人街を抜け、バスタ-ミナルまで出向いた。
初めて歩く路地には、必ず新たな発見があるものだ。
バスタ-ミナルの前には青空遊園地が広がっており、家族連れで大賑わいだった。
452_convert_20150227191007.jpg
バスタ-ミナル

モロッコもそうだったがこの手の国の絶叫マシ-ンは、とにかく動きが想像を超えている。
その想像を絶する動きも稼働時間も、操作する係員のハンドル一つにかかっている。
どこもサ-ビス精神旺盛で、客をとことん恐怖のどん底に陥れ、飽きるまで楽しませてくれる。
早速嶺花を誘ってはみたが、昨年の苦い記憶が残っているようで、頑なに拒否された。
453_convert_20150227191031.jpg
遊園地
455_convert_20150227191114.jpg
エスカルゴ屋台
456_convert_20150227191136.jpg
センスのない(ある?)靴の並べ方

今日は念願の酒を手に入れた。
しかしこれが驚くほど高く、ヴォッカの小瓶で49DHもする。
これでは毎日気軽に飲む訳にもいかない。

この国ではきっとコ-ヒ-が、男の飲み物なのだろう・・。
コ-ヒ-屋で町の男達に埋もれ、一人黄昏(たそがれ)る。
これがこの国のル-ルなのだと、少し悟った気もした。


メクネス・ホテルAGADIR泊-100DH


朝食(コ-ヒ-、パン計11DH) グランタクシ-(メクネス~ム-レイ・イドリス20DH) ヴォルビリス遺跡(10DH、子供フリ-) キャンディ(0.5DH×2) グランタクシ-(メクネスへ戻り20DH) ヴォッカ小瓶(49DH) 昼食(グランドビックマックセット55DH、ビックテイスティセット60DH) 宿代(100DH) ポップコ-ン(1DH) わたがし(1DH) コ-ヒ-(5DH) 屋台(エスカルゴ5DH、汁4杯フリ-) ミカン(1kg2DH)  計340DH
スポンサーサイト



| '15ジブラルタル海峡を越えて編 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/661-3bcf5d31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT