FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ティトゥアンのメディナ~ジブラルタル海峡を越えて編(6)

2014年12月27日
タンジェ~ティトゥアン



191_convert_20150224105056.jpg
世界遺産 ティトゥアンのメディナ


タンジェから南東へ60km、リフ山脈の麓に位置する小さな町ティトゥアン。
ここティトゥアンの旧市街(メディナ)は、1997年世界文化遺産に登録された。
ハッサン2世広場からルアフ門をくぐり抜け、メディナの雑踏に迷い込む。

通路両脇には露店がぎっしりと並び、様々なス-クが縦横無尽に迷路のように連なっている。
貴金属ス-ク、陶器ス-ク、食料品ス-ク、染物ス-ク、革製品ス-ク、木工ス-ク・・。
白壁造りの建物には時折抜け道があり、日本でいうなら筋骨(キンコツ)といったところだろう。
赤、黄、青、緑、紫と鮮やかに染められた家々が、次の訪問地シャウエンを連想させる。
196_convert_20150224105209.jpg

207_convert_20150224105341.jpg

209_convert_20150224154027.jpg


184_convert_20150224105004.jpg
革なめし職人
185_convert_20150224105022.jpg
木工家具職人
186_convert_20150224105040.jpg
ゲ-ムに興ずる老父達

隣家との家境はかなり不明確で、これが妙に気にかかる。
外観から見ると、玄関以外、白壁全体が一つの建物のようにも見える。
火災が起きたら一体どうなるのだろうか・・。
こんな空想は、木造家屋で暮らす日本人的な発想なのかもしれない。
消防車はおろか、バイクすら走れないだけに、この壁構造にはかなりの秘密がありそうだ。

初めて飲んでみたアラブの大衆茶、ミントティ-。
大量のミントの葉が容赦なく詰め込まれ、グラスの大きさに比べ実際に飲める分は少ない。
味わいは、何とも複雑な異国の味。
この先、好んで頼むことはなかった。
181_convert_20150224104946.jpg
ミントティ-とカフェオレ

高台のカスバ(要塞)からティトゥアンの町を望む。
イスラム墓地が情景の下半分を占め、その向こうには赤い屋根、白い家々が辺り一帯に広がっていた。
近所の悪ガキは放牧された山羊を追いかけ、それにも飽きると、興味の対象を僕等外国人に向けてきた。
ここは目を合わせないようにして、気付かない振りをする。
城壁越しに見える特徴的な山容は、ここが日本なら間違いなく名山として称えられるはずだ。
206_convert_20150224105325.jpg
カスバからの眺望
201_convert_20150224105306.jpg
イスラム墓地が広がる

メディナ内は複雑に入り組み、一瞬でも気を抜けば、方向感覚を失って道に迷いそうである。
しかし意外とそうはならない。
それはきっと、道についた勾配のせいだろう。
道に迷ったなら、下へ下へと進んでいけば、やがて大通りに出る。
199_convert_20150224105246.jpg
通路中心が水路敷

パンの屋台に、ケ-キや菓子の屋台、それにしじみや豆の屋台。
売られているものはワンパタ-ンだけど、これらは町の至る所で目にし、値段が安いのが何よりも嬉しい。
スペインでは欲しいものに手が出ず、食わず食えずの毎日が続いていたからな。
その反動でモロッコでは食べ歩きが楽しく、嶺花も大満足である。
197_convert_20150224105225.jpg
スイ-ツ屋で立ち食い
211_convert_20150224105400.jpg
ケ-キ屋  ※左下の1ホ-ルを買ってみた

今日から毎日、嶺花に小遣いをあげることにした。
1日1DHと僅かだけど、これでも十分意味はあると思う。
子供は自分でその使い道、使い時を考え、自身の町歩きも一層充実したものになるだろう。
数年前岳登とバングラデシュを旅した時は、小遣いは確か2タカ(Tk)だった。

今泊まっている宿は汚いが、クロ-ゼットには毛布が4枚入っている。
宿選びで重視すべきは、いかに早くチェックインし、宿探しのストレスから逃れるか。
安さも重要で、1泊100DH(2人で)を目安としている。
そして何より大切なのが、寒さ対策。
この寒いモロッコで備え付けの毛布1枚では肌寒く感じた。

トイレ、シャワ-が部屋にあるとか、
シャワ-からお湯が出るとか、
部屋がきれいなことは二の次でいい。

トイレ、シャワ-共同は安く泊まる為の基本だし、
お湯が出なければ、日中水を浴びるか、洗面台で足や頭だけ洗っていればいい。
住めば都、汚い部屋なんか30分も居れば慣れてしまう。
洗濯物が乾かないことだけが悩ましいが、ようやく僕等の旅も軌道に乗ってきた。
172_convert_20150224104837.jpg
ダブルル-ム
173_convert_20150224104903.jpg
水シャワ-はこの時期辛い

212_convert_20150224105426.jpg
夜の丘
215_convert_20150224105531.jpg
ケ-キ最高!


ティトゥアン・ホテルTREBOL泊-80DH


バス(タンジェ~ティトゥアン15DH×2) 宿代(80DH) 昼食(パン4個、ミントティ-、カフェオレ計15DH) スイ-ツ屋(焼きプリン、クリ-ムパン計6DH) キャンディ(1DH) ケ-キ屋(ケ-キ1ホ-ル20DH、パン2DH×3) 丸パン(2DH) 屋台(貝、豆計6DH) 屋台(クロワッサン1DH×2) ポストカ-ド(2DH)  計170DH
スポンサーサイト



| '15ジブラルタル海峡を越えて編 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/654-dd3d577c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT