FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花壇、庭木増設工事

平成26年11月19日、ようやく工事が始まった。僕には以前から考えていたことが一つあった。車庫から居宅へと続くこの玄関アプロ-チ、この僅かな空間を樹木のトンネルで覆いたい。そんな木漏れ日の似合う、どこかの林道のようなイメ-ジをずっと頭に描いていた。ヤマボウシ、シャラ、ソヨゴ、カツラ、ハナミズキ、ヤマモミジ、ドウダンツツジ、バ-ハ-バ-、フィリフェラオ-レア、レッドロビン・・。2年前の新築時に植えた多くの木々は、ハナミズキ1本とレッドロビンが2、3本枯れたくらいで、ほぼ順調に育っている。その後自分で植えた、シャラ、クリ、チシオモミジ等もそこそこ順調である。しかし完全には満足していなかった。その要因がアプロ-チ脇に空いた芝地空間。子供達は走り回れるから喜んでいるが、僕にとっては歴年の悩みの種だった。

工事は10月中旬に頼んでいた。秋も暮れると朝晩急激に冷え込み、早ければ11月には一度雪が降る。そんな考えから11月以降は、庭木の植え込みには適さないと思っていた。しかし業者曰く、寒い時期の方が意外と都合がいいようだ。その時期樹木は土の中で休眠し、水も求めない。そして春先暖かくなった頃眠りから覚め、『オッ、ここはどこだ!』と自分の居場所が変わっていることに気付くのだという。なるほど、そういうことか・・。妙に納得し、心配は消えた。ちゃんと、根付くんでしょうね・・。何度の念押しにも、担当者は自信満々に答えていたから大丈夫なのだろう。

当初考えていた予算は税込で10万円程度。しかし見積は、それを5万円以上超えていた。ここにあまりお金も掛けたくなかったので、花壇を小さくし、樹木の高さを下げ、敷き木を減らし予算に近付けた。本当は内容は一切変えずに、金額だけで対処してもらいたかったが、やはりそれは無理のようだ。この工事やろうと思えば自分で出来なくもないが、出来栄えには雲泥の差があるだろう。餅は餅屋・・。その労力を自分の家業に注ぎ、10万円稼いだ方が明らかに賢い。

工事に来てくれた職人は、以前外構工事を担ってくれた方だった。11月19日、工事が始まった。出勤前に軽く打ち合わせをし、芝のカットから進んでいく。僕も最近チシオモミジを植えたばかりで、芝地の穴掘りの苦労は身をもって体験している。職人は、電動ドリルの先端をマイナスピックに変え、芝を切り取り、土を削り落としていた。そして次の朝、進捗状況を確認すると、花壇はまだ途中。1日で出来るだろうと思っていたが、意外と大変な工事のようだ。
008_convert_20150204115025.jpg
まずは芝をカット  ※平成26年11月19日朝
010_convert_20150204115042.jpg
工事初日を終え、翌朝の状態
012_convert_20150204120552.jpg
モルタルで空洞を塞ぐ
013_convert_20150204115157.jpg
次男2歳


そして工事2日目、職人が今日も一人で頑張ってくれた。翌朝、出来栄えを確認すると、花壇とヤマモミジ下地が完成していた。プロが2日かけてもこの進捗具合、想像以上に大変な作業のようだ。そして工事3日目、この日のお昼時、業者担当者から連絡が来た。これから木を植えるので、向きを指示してほしいという。確かにこの向き決めはかなり重要だ。その樹木の印象だけでなく、庭全体の印象にも大きく影響してくる。そして何より”木漏れ日のトンネルを作りたい”という、この工事の本質にも大きく関わってくる。全方向念入りに試し置きし、配置すべき向きが決まった。そこに土を被せ、土を盛る。敷き木となるバ-ハ-バ-、フィリフェラオ-レアを植えて工事は完了した。

さすがはプロ、見事な出来栄えである。ヤマモミジの植え込み位置が高過ぎると思ったが、職人曰く、植木は地中に埋め過ぎず、表面に出ているくらいが丁度いいという。その例として、山の木を挙げた。確かに山の原生林は、根が地表を這うように出ている。妙に納得する例えを聞き、先日自分が苦労して穴を深く掘り植えたチシオモミジのことが気になってきた。地表に近い方が水を吸収しやすい為、そう僕は理解している。

花壇にはヤマボウシの株立2.0mを植えた。当初見積から、50cm低くなる。その対面には、ヤマモミジ黄葉の株立2.0m。この場所はシンボルツリ-となっていく為、品種には少しこだわった。当初見積より30cm低くした程度だが、値段は1.7万円も下がっていた。バ-ハ-バ-は計16ポット、フィリフェラオ-レアは計23ポット、花壇は縦横1m×1.3mのサイズとなり、最終金額が税込118,800円(税抜110,000円)となった。職人さんには苦労をかけたけど、中々いい買い物だった。
002_convert_20150204121007.jpg
工事2日目を終え、花壇完成  ※翌朝撮影
004_convert_20150204121022.jpg
ヤマモミジ下地
007_convert_20150204121048.jpg
庭木の向き確認
009_convert_20150204121128.jpg
完成(正味2日半)


023_convert_20150204121330.jpg
漬物作り
002_convert_20150204142047.jpg
チシオモミジの植え込み(10月4日)
スポンサーサイト



| 造園工事 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/639-8753856d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT