FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タマネギの収穫~茎がない!

CIMG0861_convert_20140711115434.jpg
タマネギを収穫する四女ナナ

今年もタマネギの収穫時期を迎えた。昨年10月22日に植えた、タマネギの苗200本超。無事極寒の冬を乗越え、春先ようやく身を表面に現し、茎は青々と天高く伸びてくれた。表面に出た身はやがて大きく膨らみ、食べ頃サイズになってきた。そして茎が倒れてきたら、その時が収穫時。収穫は遅めの方が、身が大きくなっていいかもな・・。そんな願い半分、それに忙しさも相まって、7月5日ようやく収穫となる。四女のナナに長靴を履かせ、土の中から全て引っこ抜いてもらった。子供にとって『収穫』というお手伝いだけは別格のようで、誰もが喜んで参加してくれる。僕はそれを並べながら、ふと重要なことに気が付いた。
CIMG0783_convert_20140711124441.jpg
6月15日時点で、茎はまだ青々としている
CIMG0867_convert_20140711120820.jpg
そして収穫の7月5日、茎は既に枯れていた

茎がない・・。宙吊り保存に欠かせない、肝心の茎が見当たらないのだ。つい先日まで青々としていた筈の茎は弱々しい姿に変わり、寂しく枯れ果てていた。これでは縛って吊るせないじゃないか・・。こんな結末があるとは、夢にも思っていなかった。水やりはあるし、畑には毎日最低一度は出入りしている。しかしタマネギだけを特別扱いする訳にはいかず、所詮沢山育てている野菜の一種に過ぎない。タマネギに関して言えば、周りを埋め尽くす雑草の方が僕の目を奪っていた。仕方なく倉庫で見つけた有り合わせのネットに押し詰めてはみたが、ネットの大きさの不揃いもあり、何だかしっくりこない。やはりタマネギは4個セットで茎縛りしてこそ、タマネギ保存の本来あるべき姿である。来年からは収穫時期には、特に目を光らせておかなければならない。さて今回収穫したタマネギは2品種で、計180個。昨年の経験を踏まえ沢山作ったつもりだったが、こうして並べて見ると意外と少ない。これでは来年のこの時期までには、完全に底をついているだろう。
CIMG0869_convert_20140711115654.jpg
収穫したタマネギ
CIMG0873_convert_20140711120001.jpg
タマネギ 134個
CIMG0875_convert_20140711120519.jpg
赤タマネギ 46個
CIMG0878_convert_20140711121114.jpg
来年こそ茎の青いうちに・・


CIMG0856_convert_20140711121315.jpg
ヘンな格好で部屋に入ってきた
スポンサーサイト



| 家庭菜園 | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/619-a5c9809d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT