FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベンレ-ト水和剤で殺菌2回目

CIMG0439_convert_20140516190829.jpg
ロビンの成長は著しく早い(北面)

本日出勤前に朝の2時間をかけ、レッドロビンに病気対策2回目となる、殺菌剤ベンレ-ト水和剤(計20ℓ)を撒いてきた。先週は害虫対策の殺虫剤スミチオンを撒き、先々週は病気対策1回目の殺菌剤トップジンを撒いた。殺菌剤散布については、同じ農薬では効果が出にくいとされている。その為、当初からベンレ-トの散布は考えていた。・・はいいが、殺虫剤と殺菌剤の併用は樹木にマイナスとならないのか疑問が残る。今更心配しても、既に遅いのだが。
CIMG0448_convert_20140516185807.jpg
西面は育ちがよい

さすがに農薬散布3回目ともなれば、一連の流れにも少しずつ慣れてきた。前回横着してマスクをしなかったので、今日は手ぬぐいでしっかり口元を塞ぎ、初心を忘れない心へと戻った。いずれの農薬を使うにしても液状の場合、展着剤の混入は必要となる。ベンレ-トは2000倍に希釈するので、水5ℓに対して2.5gの薬剤を入れることになる。これらのグラム数に対応した計量スプ-ン、かなり以上に重宝している。
CIMG0449_convert_20140516190042.jpg
ベンレ-トが程よく載っている

農薬を散布しながら害虫の絶滅状況も確認していたが、先週のスミチオンの効果はそこそこあったようだ。マイマイガ数匹の姿こそあったが、葉の上で死んでいるか、自ら吐いた糸に絡まって死んでいるようだった。既に食われた赤葉や新芽に残る痛々しい穴が、彼等の生き様を物語っている。これが病葉だったら至急取り除かなければならないが、虫葉についてはその必要はないのだろうか。調べても分からない事が多く、試行錯誤の毎日が続いている。
CIMG0440_convert_20140516191108.jpg
マイマイガにやられた赤葉
CIMG0446_convert_20140516190546.jpg
お前はもう死んでいる  ※枝間は全てマイマイガの吐いた糸
スポンサーサイト



| レッドロビン | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/606-2e674f1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT