FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わりゃ、誰だ!

CIMG0340_convert_20140512095146.jpg
病気から順調に回復し、元気に育ちつつあったが・・

落葉の原因だった病葉は全て取り除いた。そして農薬トップジンも撒いた。レッドロビンについて多くを学び、実際行動へと移したことで、僕の心も少しは落ち着いてきた。そして今度は2週間後に農薬ベンレ-トを撒く計画を立て、その時までしばらくは経過観察。順調に育ちつつある我が家のロビン、さすがに成長の勢いは半端なく早い。早く剪定というやつをやってみたい。そうすれば横に群がり、視界を遮る程の真赤な垣根となってくれるのだろう。ウフフ・・。妄想を抱くのは実に楽しい。だがこの切なき妄想も、そう長くは続かなかった。初めての農薬散布から僅か1週間、たった1週間後のことである。病気の次は、虫かいな!予期せぬ展開に、僕は再度慌てふためいた。そして今度は害虫についての知識を詰め込み、早速行動に移した。 
CIMG0342_convert_20140512095406.jpg
新葉に不吉な穴発見

新芽に穴を開けた犯人は、見るからに気色悪い小さな毛虫だった。その数は多く、芽生えたばかりの葉にこぞって喰らい付いている。わりゃ、誰だ!お前ら絶対マイマイガの子供だろ。昨年大発生したマイマイガ、その幼虫の駆除に町中誰もが手を焼いている。自宅の壁に産み付けられたマイマイガの卵、放っておくと1個の卵から300匹もの化身が蘇る。卵を完全に駆除したつもりでも、化身を退治した直後でも、どこからともなく再び毛虫が目の前に。どこからでも飛んでくるようで、僕も非常に困っている。それでもこの程度の駆除ならたいしたことはなかった。しかしまさかロビンの葉を喰い尽くしているとは・・。
CIMG0334_convert_20140512095643.jpg
犯人はお前らか
CIMG0338_convert_20140512094906.jpg
わりゃ、誰だ!
CIMG0381_convert_20140512094428.jpg
頼むから止めてくれ

しかも被害はロビンだけではなかった。それに犯人もこ奴らだけではない。もっと恐ろしい害虫がそれもわんさかと、何食わぬ顔をして大切な庭木に張り付いていた。レビンで受けた衝撃は、ただの序章に過ぎない。何とも難しく、一瞬たりとも気の抜けない庭管理。植えて根付けさえすれば後は放っておいても・・、決してそうではない。初心者の僕に容赦なく降り注がれる難問の数々。まぁいいわ、取り合えず一通り来いよ。全部退治してやるから。


つづく・・


古い友人が遊びに来てくれた。23歳前後に、名古屋の工場でパチンコ台を作っていた時の仲間である。僕は専ら外国旅行の資金稼ぎの為、昼夜そこで働いていた。それ以来だから、実に18年振りくらいだろうか。驚くほど二人は、何も変わっていなかった。僕はあれから色々な事があって、仕事も家庭も住む環境も大きく変わった。庭でBBQを楽しみ、子供達は二人と直ぐに打解けてくれた。打解け過ぎて、ほとんどタメ口であったことが親として恥ずかしい。コラ嶺花!家庭訪問で言葉使いが悪いって注意されたばかりだろ。日が暮れ、皆で地元の温泉へ。男4人で入った露天風呂。来月で2歳となるタイシは、シゲさんの膝の上で本当に気持ち良さそうだった。
CIMG0414_convert_20140512112641.jpg CIMG0415_convert_20140512112859.jpg
シゲさんとナナ                        森君とレイ
スポンサーサイト



| レッドロビン | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/603-42768139

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT