FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

首都ビエンチャンを駆け巡る~東南アジア周遊編(16)

2014年1月3日
~ビエンチャン~



CIMG1528_convert_20140424093611.jpg
戦没者慰霊塔 パトゥ-サイ
CIMG1553_convert_20140424094056.jpg
黄金の仏舎利塔 タ-ト・ルアン

ラオスの首都ビエンチャンには、早朝の5時に着いた。
途中タ-ケ-クで1時間半もの長休止があった以外、まともな休憩は一度たりともなかった。
頻繁にバスは停車するのだが、いつ走り出すか分からない状況の下、僕等を含めた乗客は皆5時間も6時間も安易に席を立てない辛い環境に置かれていた。

ここはおそらくビエンチャンバスタ-ミナル、南方面のバスが発着するとされている所だ。
外はまだ薄暗く、タ-ミナルの中では、まだ少ない乗客が静かに朝が来るのを待っていた。
離れた一画にあるテ-ブルを一つ陣取り、時間潰しも兼ね、2人昨日の日記を書く。
CIMG1508_convert_20140424103656.jpg
ビエンチャン(南方面)バスタ-ミナル
CIMG1509_convert_20140424091920.jpg
待合室

それからしばらく経った後、何かないかとタ-ミナルの外をうろつき始めた。
嶺花には屋台で肉まんを買い、僕は食堂でコ-ヒ-を飲み、これを本日の朝食とする。
最初で最後の経験となったラオスコ-ヒ-”カフェ・ホ-ン”。
グラスの底に練乳が敷かれ味は実に濃密で最高、是非もう一度飲みたいくらいだった。
サ-ビスで出されたポットの紅茶も、大変お得な気分にさせてくれた。
そろそろ町に出るかな。
CIMG1511_convert_20140424103412.jpg
コ-ヒ-が美味い

ソンテオの荷台に乗った僕等二人は、市内中心部にあるナンプ広場を目指している。
乗り合いのくせに一切人を拾おうともせず、目的地まで一気に走り切った。
途中、嫌な胸騒ぎはしていた。
そして支払いに20000Kを差し出した際、その嫌な予感は見事に的中した。
CIMG1514_convert_20140424092151.jpg
ソンテオで市中心部へ

2人15000Kで乗ったつもりだったが、桁を一つ間違えて150000Kと言ってしまったようだ。
貸切のトゥクトゥクで60000K、乗り合いソンテオなら2人30000Kの距離。
150000Kという大金は、都市間を結ぶ夜行VIPバスの料金である。
こちらに落ち度があったとしても、そんな法外な金を払える訳がないし、絶対に払いたくもない。

しばらく無言の冷戦状態が続いたが、ソンテオ2人分の料金に少し上乗せした50000K札を握らせ、ドライバ-の肩を叩き、半ば強引に不満げなドライバ-を納得させた。

ラオスでの通貨キ-プ(KIP)、単位が大き過ぎで実にややこしく頭がこんがらがってしまう。
1000で区切る英語発音も、よく注意していないと今回のような壺にはまってしまう。

もし15000Kで交渉したいとする、いちいち『フィフティ-ン・タウザン』なんてことは言わない。
タウザン以下は省略して発声するのがシンプル、かつスマ-トだ。
ここで僕は『2パ-ソン、フィフティ-ン』と発すべきところ、『2パ-ソン、ワンフィフティ!』と告げていたようだ。
勿論間違ったこの場合でも、『ワンハンドレット』なんて野暮な言い回しは決して使わない。


僕自身2年半ぶりの来訪となる、ラオスの首都ビエンチャン。
何はともあれ、まずは貸自転車屋を探して歩いた。
先客の外国人サイクリストに尋ねようやく見つけたその店で、荷物を預け、自転車を2台借りた。
自転車で町を巡るのは勿論魅力だが、この重荷をどこかへ預けたいのが本当の狙いであった。
CIMG1515_convert_20140424092432.jpg
貸自転車

パリの凱旋門を真似て建てられたとされる、戦没者慰霊塔のパトゥ-サイ。
1967年に建築が始まったとされるが、内部は未完成のまま現在の姿に至っている。
最上階からの眺めはよく、上層階にある土産屋は値切り交渉が利き、土産選びに最適である。
CIMG1527_convert_20140424092631.jpg
パトゥ-サイ 
CIMG1542_convert_20140424093402.jpg
迎賓館(ホワイトハウス)へと続く
CIMG1537_convert_20140424093035.jpg
塔内の土産屋はお勧め

自転車でパトゥ-サイの門をくぐり、次に向かったのはビエンチャンのシンボル、タ-ト・ルアン。
1000K紙幣にも描かれている高さ45mの黄金の塔で、内部には仏陀の骨が納められている。
塔を囲む芝の上を一通り散策した後、日影で嶺花に家族宛のポストカ-ドを書かせることに。
時間をかけ丁寧に3枚を書き上げ、そろそろ外に出るかと腰を上げる。

『なんてこった!』

先程から薄々人の気配がないと思ってはいたが、外部へ通ずる門がどこも閉まっていた。
そうならそうと、一言くらい声を掛けて欲しかった。
門を全てあたると、かろうじて最後にあたった門の内側で土産売りの老婆が金勘定をしていた。
迷惑そうな無愛想面で重厚な扉を開けてくれ、僕等は何とか外への脱出に成功した。
CIMG1567_convert_20140424164500.jpg
タ-ト・ルアン
CIMG1572_convert_20140424094536.jpg
寝仏

国会議事堂や中央郵便局・・、地図を頼りに自由自在、自転車で町を存分に駆け巡る。
貸自転車屋には子供用の自転車はなかったが、嶺花は足の届かない大人用の自転車を器用に乗りこなしている。
僕の方はMTBだが、嶺花の方はママチャリタイプ。
カゴに何かと入れられる分、この手のタイプの方が便利だと思う。
CIMG1578_convert_20140424095157.jpg
国会議事堂
CIMG1583_convert_20140424095441.jpg
中央郵便局

昼食は地元民や観光客で大人気のレストラン、ナンプ・コ-ヒ-でとる事に決めていた。
この店には日本語メニュ-もあり、写真付きで更に分かりやすい。
値段は庶民的なロ-カルプライスで、量も味も申し分ない。
つい僕は上機嫌になり、この後バスに乗るというのに、ビアラオを2本平らげてしまった。
ビエンチャン滞在中は絶対に訪れたい名店である。
CIMG1589_convert_20140424095744.jpg
チャイニ-ズダックセット(写真手前)、ビアラオ
CIMG1597_convert_20140424100841.jpg
人気食堂ナンプ・コ-ヒ-  ※以前穂乃花とも来たことがある

伝説の女性が眠るワット・シ-ムアンに足を延ばし、メコン川沿いで爽快にペダルを漕いだら貸自転車屋へと戻ってきた。
自転車は楽しいし、ビアラオも最高、こんな楽しい町は他にないな。
本当ならここに最低1泊して、もっとラオスを満喫したいのだが、僕等には日程の余裕がない。
急遽計画に取り入れたシェンクワ-ンへと向かう為、今夜も夜行バスに乗り次の町を目指す。
連夜の夜行移動はかなりハ-ドだが、その分多くの町を巡れ、後になっての満足度は高い。
CIMG1613_convert_20140424101126.jpg
川沿いの英雄
CIMG1615_convert_20140424101418.jpg
自転車でどこだって行ける
CIMG1620_convert_20140424101625.jpg
ソンテオの荷台

さて北か南どちらのバスタ-ミナルに行こう、結局セオリ-通り北バスタ-ミナルを選んでいた。
無事ここで、シェンクワ-ン行きのチケットを購入。
しかしバスはかなりのオンボロ、果たしてこれで本当に走れるのだろうか。

僕等の乗るバスの左隣りには、中国の昆明行きのスリ-ピングバスが待機している。
完全個室のようになっており、あれなら長時間の移動にも充分耐えられそうだな。
右隣りにも豪華スリ-ピングバスが待機している。
益々、僕等のバスが心配になってきた。
CIMG1624_convert_20140424102104.jpg
チケット売場  ※T2(北方面)バスタ-ミナル
CIMG1622_convert_20140424101930.jpg
中国昆明への国際バス
CIMG1628_convert_20140424161930.jpg
僕等のバス  ※前がないけど大丈夫かな


夜行バス(ビエンチャン~シェンクワ-ン)泊


肉まん(5000K×2) コ-ヒ-(5000K) ソンテオ(南バスタ-ミナル~市内50000K) 貸自転車(15000K×2台) パトゥ-サイ(3000K×2) 土産(ノ-スリ-ブ大15000K、ビアラオTシャツ小10000K、ポストカ-ド3枚5000K) タ-ト・ルアン(5000K、子供フリ-) 腕輪(10000K) 郵便局(エアメ-ル9000K×3) 昼食(チャイニ-ズダックセット15000K、クリスピ-ポ-クセット15000K、ビアラオ10000K×2) トゥクトゥク(市内~北バスターミナル40000K) バス(ビエンチャン~シェンクワ-ン110000K×2)  計483000K



ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '14東南アジア周遊編 | 18:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 履歴書 | 2014/06/28 11:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/597-5a3dea85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT