FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

皇帝の居城・紫禁城~黄金のベンガル編(33)

2012年1月21日
北京



北京3日目、いよいよ最終日の朝を迎えた。

荷物をまとめ、英語の通じないフロントにて筆談でチェックアウトの時刻を確認する。
退出時刻・・。
正午。
思いつきの漢字を並べるだけで意思の疎通が図れてしまう中国、実に旅は容易いものだ。
それにしても青年の綺麗な字には驚いた、さすが漢字の本場だと妙に納得。

部屋では終始エアコンをつけていた為気にもならなかったが、外に出るとやはり凍える。
近場の食堂で朝食をとり、最寄の地下鉄駅”灯市口”へと向かう。
地下鉄を5号線、2号線と乗り継ぎ、”天安門東”にて下車。
颯爽と階段を上り詰め、冷たい風の待つ地上へと這い出る。
そこには、物々しい雰囲気と共に中国のシンボル天安門が、兵士を従え青空に浮かんでいた。
P1080555_convert_20130204124947.jpg
天安門


P1130824_convert_20130129104128_20130204150458.jpg
肉まん

ここは明清代の皇城の正門で、正面にはこの門上で中華人民共和国成立の宣言をした初代主席・毛沢東の大きな肖像画が掲げられている。
この界隈は警備がかなり厳重で、北京で最も重要な地区である事が容易に伺える。

天安門を潜り、チケットを買い、門上へと上がる。
目の前に広がっていたのは天安門広場、戦車の前に立ちはだかり抗議したあのニュ-スが今でも僕の脳裏に焼きついている。
奥には毛主席紀念堂、左手には中国歴史博物館、そして右手には人民大会堂(この国の国会議事堂)が一帯に見渡せる。
いずれも興味深い観光スポットではあるが何せ今日は時間がない、眺めるだけとする。
P1080571_convert_20130204125145.jpg P1080564_convert_20130204125050.jpg
天安門広場                      人民大会堂

天安門の見学を終えたら、そのまま徒歩で故宮目指し北上。
南側入口に当たる午門から、広い故宮の敷地内へと入る。
ここはかつて皇帝が500年近くに亘り、国を統治した居城。
別名、紫禁城(しきんじょう)とも呼ばれる世界遺産は、北京を代表する観光名所となっている。
故宮は外朝と内廷から成り、数多くの建物が広い敷地内に点在している。

午門から北側にある神武門方向へと、実物とガイド本を見比べながらゆっくりと進む。
午門、太和門、太和殿、中和殿、保和殿、乾清門、乾清宮、交泰殿、坤寧宮、皇極殿、神武門・・。
しかし楽しいはずの観光が、単調であるはずの見学が、強烈な寒さの前では苦痛でしかない。
北京3日目にして初めての青空だというのに、寒さは日に日に増している。
P1080580_convert_20130204125252.jpg
太和殿
P1080586_convert_20130204125843.jpg
屋根飾り
P1080584_convert_20130204125408.jpg P1080587_convert_20130204125514.jpg
銅鶴                           義和団事件の際、剥ぎ取られた金メッキ跡
P1080588_convert_20130204130043.jpg P1080589_convert_20130204130139.jpg
中和殿                         保和殿
P1080596_convert_20130204130414.jpg P1080598_convert_20130204130657.jpg
交泰殿                         万葉亭
P1080594_convert_20130204130258.jpg
皇極殿
P1080597_convert_20130204130521.jpg
花園
P1080599_convert_20130204130842.jpg
堆秀山
P1080602_convert_20130204130946.jpg
神武門から見上げる景山公園
P1080604_convert_20130204131042.jpg
故宮博物館はとにかく広い

標高900m近かった昨日の万里の長城も寒かったが、今日は更に寒く感じている。
写真を撮る度に破れた手袋からはみ出た全指が、強い冷気に触れたちまち指は凍り付く。
ズボンのポケットに手を戻しても、失った温もりは決して戻る事はない。
見学するスピ-ドは次第に早くなり、この寒さから逃れる事しか頭にはなかった。
冬の北京観光・・、
僕にはただ寒かった思い出しか残りそうもない。
P1080606_convert_20130204131257.jpg
川も全面凍りつく
P1080608_convert_20130204131359.jpg
街角の公衆便所  ※これじゃ逆に危ない気もするが・・


つづく・・



ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '12黄金のベンガル編 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/563-0bf36295

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT