FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誕生記念筆

我が家の恒例行事。
子供の誕生を祝い、記念筆を作ってもらう事。
桐箱、筆には願いを込めた贈り言葉を入れてもらえ、
子供や両親の名前、誕生した日と共に書き込まれます。
桐箱、筆の種類により、当然値段も様々です。

過去に4人分-4本作ってもらいましたが、
今5人目の子供の記念筆が完成してきました。

誕生して髪が必要な長さになる2年程は一切髪を切らず、
ようやく記念筆を作る際、初めての断髪式を行ないます。

長女の名司会のもと、ギャラリ-(姉、兄)の見守る中、
僕が初めてのハサミを入れ、
妻がその模様をビデオやカメラに収めます。

一生に一回限りの大切な瞬間。
いったい後何本作るのでしょうね・・・

桐箱
桐箱

誕生記念筆
誕生記念筆-2万1千円

散発前
散髪前のクルクル髪



赤ちゃん筆センタ-㈱
スポンサーサイト



| 推奨品 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/56-4062d7dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT