FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緑ノ笠(2)

・・前回の続き


緑ノ笠(9:01、9:47)  惜しみないが、緑ノ笠を発つ。何せ帰りが心配、無事稜線まで戻らなければ喜ぶに喜べない。山頂に立ち、細い目を見開き、稜線一帯を凝視する。比較的容易に登れそうな箇所を探しているのだが、どこも変わらないように見える。ここでしか見れないような月と笠のコラボに感激し、決めた方向へと進む。テント場の位置を下からおおよそ特定、その方向へと進んでみる。振り返ると、緑ノ笠が久々の客人に別れを言っているように見えた。意外と歩き易いじゃん、やっぱこっちだったな。・・いや違う、何だこの道は。これを数回繰り返し、ひょこんとテント場に出た。やはりここに出たか、最初からこのコ-スを辿るべきだった。
P1120867_convert_20121127204402.jpg
穴毛槍  ※ここも行ってみたいけど、たぶん死ぬな
P1120882_convert_20121127204510.jpg
緑ノ笠を発つ
P1120883_convert_20121127204610.jpg
稜線へのル-トを探る
P1120890_convert_20121127204813.jpg
大笠と月
P1120894_convert_20121127204913.jpg
平原の池
P1120896_convert_20121127205025.jpg
緑ノ笠を背に
P1120897_convert_20121127205149.jpg
一見ル-トのようだが際どい箇所も
P1120899_convert_20121127205253.jpg
やっぱここに出たか

笠ヶ岳(10:54、11:10)  小うるさい笠の従業員に『道が違うぞ~』と何度も叫ばれ(叱られ)ながら、ようやく大笠に到着。笠ヶ岳はどこからでも登れそうなのに、こうもル-トばかり強く求められるとホント辛い。別に少しばかり反れたとしても、岩は安定しておりラクは起きないのに。叱咤されながら登った笠ヶ岳だが、眺望は相変わらず良い。岳登は小3以来の登頂となり、僕は4~5回目くらいだろうか。緑ノ笠は直ぐ下に丸見えの状況、先程までの一部始終は笠の山頂から見られていたのかも知れない。まさか大キジの姿も・・。
P1120900_convert_20121127205431.jpg
大笠(笠ヶ岳)
P1120904_convert_20121127205556.jpg
槍穂高の眺望  ※手前稜線右下に緑ノ笠
P1120907_convert_20121127205709.jpg
焼岳と中尾集落
P1120909_convert_20121127205817.jpg
双六へと続く道

稜線笠新道分岐手前(12:20、12:38)  笠ヶ岳での時間を終え、楽しいはずの帰りの稜線歩き。僕の体力の衰えを嫌ほど痛感し、かなり情けない歩き様であった。稜線歩き後半、数分歩いては立ち止まり、溜息ひと吐き。そして又、歩いては立ち止まる。直ぐ目の前に見えている笠新道への取り付きが、果てしなく遠い。それも限界となり、休憩目標だった取り付き目前で已む無く休止。『あの人いいな~、もうあそこに付いとるよ~。あ~あ、あの人になりたい』。何とも情けない言葉を吐きつつも、長く辛い稜線歩きを終えた。よ~し、後は下るだけだ。そして下りに入った途端、何故か突如元気になった僕。さっきの仕返しとばかりに稜線で抜かれた数人をゴボウ抜き。なんだアイツは・・と思われただろうが、気分爽快で悪くない。最も辛かった先程までの稜線後半、あの人になりたいと叶わぬ夢を抱いていた例の”あの人”も颯爽と抜き去り、結局は”あの人”にならなくてよかった。これには岳登も失笑。長い笠新道の下りに後半苦しめられたが、何とか下山を終え林道まで戻って来た。
P1120911_convert_20121127205917.jpg
紅葉の下り

笠新道入口(15:56、16:03)  ここからの林道歩きもやけに長く感じたが、この林道はいつだってそう。一番疲れている時に、こうやっていつも登山者をいじめてくる。歩いては立ち止まり、又歩いては立ち止まり、それを繰り返していたらようやく建物の屋根が見えてきた。お~、なんと美しい屋根。人間辛くなると、都合のいいように頭が働いてしまう。きっとこれを巷では、ポジティブとでもいうのだろう。
P1120917_convert_20121127210019.jpg
笠新道入口

新穂高駐車場(17:12)



ブログランキングに参加中。『登山』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



| '12山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/541-517cf6b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT