FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父と息子の鶏闘楽

カン、カン、カン・・

この地へ越してきて子供達が待ち望んでいたものに、秋の例祭がある。以前住んでいた地区には神社がなく、祭事はなかった。そんな事もあり子供達は祭りに憧れを抱き、参加出来る事に胸を躍らせていた。岳登は盆過ぎからカンカコの練習に通い、ご褒美のアイス片手に充実の笑みを浮かべ、いつも嬉しそうに帰ってきた。カン、カン、カン・・。高鳴る黄金色の響きは、例祭前の晩夏の夕刻、静かに田園地帯を泳いでいる。そう言えば、僕にも幼い頃のカンカコの思い出はある。毎晩地区の公民館に練習に行ったな・・、怖いパンチパ-マの兄ちゃんがいたな・・。その頃の記憶と同時に、家族は大きく形を変え、生活も目まぐるしく変化した。脳裏に蘇ってきた当時覚えたフレ-ズを、息子に口ずさんでみた。時代、場所は変われど、フレ-ズは同じようだ。父から息子へと受け継ぐものは多くはないけれど、同じ年代に同じ経験をさせてやれた事は父親として良かったと思う。
P1120359_convert_20121001102109.jpg
雨の鶏闘楽
P1120392_convert_20121001102152.jpg
采女
スポンサーサイト



| | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/530-e5a7641c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT