FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外溝工事-目地補修、駐車場に醜い筋

最近やたらと多い、ゲリラ豪雨。積水ハウスの邸宅は地震火事泥棒といった稀の震災には滅法強いが、雨はその例外のようだ。これは積水だからと言う訳ではないが、軒やケラバの浅い外観上、その代償にはかなり手を焼いている。土地柄か北や東からの殴り雨が多く、体当たりしてくる大粒の雨は、和らぐことなく激しく窓にぶつかってくる。ゲリラ豪雨の初襲来時、僕は彼等を甘く見ていた。僅かに開いている隙間から容赦なく室内に入り込み、1階2階トイレ、納戸、風呂、土間倉庫、通路を水浸しにしてくれた。この教訓を得て、雨に対する考えを一新。強い風を感じたら、迷わず閉める。『もうすぐ、ゲリラ来るぞ・・』。新居に越してきて約1ヶ月、既に何度そう叫んだだろう。
P1120080_convert_20120903195649.jpg
カ-ポ-ト樋  ※地面との段差は排水口の凍結による管の破裂防止の為

大雨の都度、畑と庭は海となる。畑の水は翌日になれば土に浸透し消えているが、庭の場合はそうはいかない。一応張芝用の排水管は整備されているが、工事途中の今では突出し全く機能しておらず。数日かけ、雨が引くのをじっと待つ他ない。車庫が建ち、駐車場舗装が終わって数日後の大雨。僕の目の前に、信じ難い光景が現れた。庭に溜まった泥水がブロック目地から浸透し、真新しいアスファルトに何本もの茶色い筋を付けている。雨の度にこれじゃ、とてもどもならん。早速外溝業者に相談したら直ぐに対処してくれたはいいが、タワシでゴシゴシ洗っても汚れは落ちない。後何年この筋を見て生きなきゃならんのだ・・。こうなる事は想像出来んかったんかい・・。言いたい事は山ほどある。
P1120075_convert_20120903195524.jpg
庭に溜まった雨水(泥水)がブロックを通し駐車場に浸水
P1120268_convert_20120830191321--.jpg
醜い筋
P1120086_convert_20120903195755.jpg
ブロック目地をモルタル補修
スポンサーサイト



| 外溝工事 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/523-0bdb63a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT