FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外溝工事-駐車場舗装

8月11日、駐車場の舗装工事完了。路盤工(盛土材M-30、10cm)、上層路盤工(RC-40、8cm)、表層工(再生密粒度As13、4cm)という今回の舗装断面。意外と値の張る舗装工事は、値引き交渉も効果なし。一歩も引かないその態度が、逆に適正価格に思えてきた。仕方なく路盤の質を落としてみたが、金額は思うように下がらない。苦し紛れに見積金額の端数を削ってもらい、結局税込75万円で諦めた。

工事初日は現状の地盤を掘削し、路盤材に入れ替えた後、転圧。各断層は埋まってしまえば、何も見えない。通常そういう箇所は、どんな職種でもたいてい証拠に写真くらい撮る。しかしこの業者、何十万も取るくせに、その辺の常識に欠けている。埋め戻し前に、工事定規をあて写真を撮るような気配は一切なし。コリャ、まずいぞ・・。堪らず苦言を吐いたが、何故素人にこんな当たり前の事を言わすんだ!
P1120268_convert_20120830191321-.jpg
地盤掘削
P1110958_convert_20120903192259.jpg
上層路盤完成
P1110964_convert_20120903192709.jpg
下が心配

そして工事2日目。今日は曇り空の土曜だが、朝8時前から作業が始まった。アスファルトを積んだ大型ダンプ、敷き均すアスファルトフィニッシャ、転圧するタイヤロ-ラ-、作業員は7名態勢。アスファルトフィニッシャから放出された摂氏150度の表層材は、作業員により丁寧に均されていく。昨日転圧された路盤表面には高さ4cmの巾木があてがわれ、巾木天端が仕上がり目安となってくる。舗装工事はスピ-ドが命。こわもての作業員集団による大迫力且つ緊迫感溢れる表層工事は、瞬く間に終盤を迎えた。タイヤロ-ラ-やプレ-トによって転圧が進み、現場は目まぐるしく変貌を遂げる。舗装工事に要した日数、1日半。材料代も相当かかるのだろうが、やはり75万は高い。今更値段についてとやかく言う気はないが、請求書だけ渡されて愕然。言われて写真撮ったんだろ、工事写真くらい納めろよ。どうやって見えない路盤の説明をするんだ。それじゃ公共工事は通らんだろ、個人の仕事を舐めんなよ。どうもこの業者の上層部は胡散臭く、納得がいかない。
P1110976_convert_20120903192841.jpg
アスファルトフィニッシャ
P1110980_convert_20120903193616.jpg
均す作業員
P1110998_convert_20120903193352.jpg
タイヤロ-ラ-(右)
P1120007_convert_20120903193118.jpg
舗装完成
P1120008_convert_20120903193236.jpg
養生のコ-ンは自前


・・・。それから数日後、舗装業者の営業部長を事務所に呼び出し、施工における説明を求めた。40年以上信用で成り立っている、公共事業と個人は違う、個人依頼の方で写真の事は初めて言われた・・。色々苦しい言い訳をしていたが、ならば逆に訊く。どうやって初対面の人を信用せよと言うんだ。焦りも多く混じっていたが、その自信溢れた話し振りを目にし、工事の確実性は伝わってきた。本当に数十年もこの仕事をしていて、一度も指摘された事はないのだろうか。だとすれば99.9%の皆が大らかで、僕だけ細か過ぎるという事か。いずれにせよ自分に納得のいかない事は絶対に譲れないし、明らかに舗装業界、その会社の今の体制がよくない。公共事業だから施工写真を撮る、煩い依頼主だから仕方なく個人依頼でも撮る。こちらはわざわざ見積金額が倍程高いこの業者を、激安の他社より選んでいるのだ。それは品質を期待し選んだ証し。見えなくなってしまう仕事をしている以上、このままじゃ絶対駄目ですよ。うざい僕のこの言葉を、この場限りで反対の耳から流すのか、肝に銘じ会社全体で取り組むのか、これでおたくの会社の将来は大きく変わってきますよ。別れ際、そう言わずにはいられなかった。

スポンサーサイト



| 外溝工事 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/522-1502b1c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT