FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外溝工事-玄関アプロ-チ

8月1日、組入り。7月末で借家を引き払い、本日から完全にこの地域の住人となった。地酒蔵が多い土地柄か、組入りや脱退の挨拶の際は、酒2升、が暗黙の定番となっている。新居の中はまだグチャグチャだし、外溝工事もまだ先が長い。朝方、外溝業者のユニックから下ろされていた資材は、夕方には既に形となっていた。車庫から玄関へと続くインタ-ロッキングのアプロ-チ。3色のブロックを砕石、砂の上に敷き詰め、モルタルで脇を固める。目地には細かい砂を充填し、区画と区画の間には、やがて芝が入り完成となる。ブロックの並びに決まりはなく、職人の感性で見栄えが異なってくる。ここで一つこだわったポイントがある。さりげなく組み込んでもらう、”士”の文字。僕自身、士(さむらい)として女房子供を養っている訳だし、士の稼ぎでこの土地建物を買った。しかし肝心の士の文字はどこにも見当たらない、やはり無理だったか・・。だが結局職人に僕の要望が伝わっていなかっただけのようで、何とか手前の1区画でやってみるという嬉しい申し出を得た。営業や監督、職人との連絡調整のミスが目立ち、自ら仕事を増やしているこの外溝業者。しかし想定外の出費は全てあちらで持ってくれ、何よりいい物を造ろうという気概を多いに感じている。
P1110898_convert_20120814114801.jpg
車庫から玄関へのアプロ-チ
P1110900_convert_20120814114854.jpg
インタ-ロッキング  ※ブラウン4、グレ-4、オレンジ2の割合
P1110902_convert_20120814114951.jpg
土の部分は全て芝が入る
スポンサーサイト



| 外溝工事 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/518-3c789f66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT