FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外溝工事-デッキ完成

7月25日、積水ハウス引渡し翌日。前日より取り掛かっていたデッキ工事は、2日目にして完成に至る。外溝下請のフェンス業者も、夫婦二人の形態であった。先日まで係ってくれた、水道業者下請もしかり。僕等も夫婦二人で地道にやっているが、これが一番気軽で無駄がない。一匹狼の性分柄、従業員を雇う器はないし、僕の頑固な性格では誰もついて来ないだろう。独立基礎、束柱、大引き、床板と順に設置され、最後に階段が付き、完成となる。人工木材、樹の木Ⅲ。天然木粉を50%配合したリサイクル樹脂を使用し、風雨や陽光に卓越した耐候性、腐食やシロアリに強い耐久性を持ち、床板は板厚43mmの頑強な構造。メンテナンスも容易・・、売り文句はざっとこんなところ。
P1110810_convert_20120813151801.jpg
デッキ完成  ※軒が浅いのが難点だ
P1110799_convert_20120813151205.jpg
デッキ下は砕石だが、均し今一

帰り際、設置途中のデッキ階段で偶然目に付いた傷。職人の彼等にはどう映っていたのか分からないが、商品として引渡すのはどうだろう。当然僕は苦言を呈したが、当の本人達はあまり意に介していない。そのヒョコンとした表情にこちらも苛立ちを越え、かなりの拍子抜け。これ以上深追いする事はせず、修正インクのタッチペンと引き換えに目をつむる。土地家屋調査士として常日頃ミリ単位の仕事をしているせいか、一連の建築工事に携わってくれた各施工者の仕事振り、姿勢を実に大雑把で雑に感じてしまう。建築や外溝の大仕事で、いちいち小さな事を気にしていては前に進まない事は分かる。だけどもう少し客の立場に立ってほしい、それが施工者自身の邸宅だったら、絶対にやり直すだろ。
P1110802_convert_20120813151449.jpg
門柱基礎
P1110804_convert_20120813151552.jpg
積み上げ開始
P1110807_convert_20120813151702.jpg
フェンス下部の化粧ブロック
P1110794_convert_20120813151318.jpg
庭の築山  ※立ち上がっているのは、張芝の排水管
P1110795_convert_20120813151858.jpg
畑の黒土
スポンサーサイト



| 外溝工事 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/514-c8b5d7b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT