FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕上工事-クロス貼、玄関タイル下地

7月13日、クロス工事、玄関部タイル左官工事。この日現場では電動機械でセメント、砂、水が混ぜられ、モルタルが作られていた。ちなみにこれに粗骨材を加えたものがコンクリ-ト。僕と直接外溝の工事契約を交わす地元の施工業者、積水ハウスからも玄関タイル工事を別途請負っている。いつも来て下さる職人は敷地境界のブロック工事に取り組み、庭師やら左官やら、各々得意分野を持つ職人が集っていた。玄関土間を下地で嵩上げするという事は知らなかった、玄関タイルには結構手間暇がかかっていたようだ。ただこの工事に入るタイミング、ちと遅くないか・・。クロス貼の後に入っていたのでは、余程注意してもらわないと真新しいクロスが台無しとなってしまう。
P1110441_convert_20120719160926.jpg
玄関タイルの下地塗り
P1110453_convert_20120719161043.jpg
敷地境界に使うコンクリ-トブロック
P1110454_convert_20120719161150.jpg
ポルトランドセメント
P1110457_convert_20120719161314.jpg
玄関タイル下地養生
P1110464_convert_20120719161523.jpg
電気仕上工事  ※貼り立てのクロスに迷わず歯を刻む

ここらの工程で、是非とも見ておきたかった光景がある。クロス下地となる石膏ボ-ドのパテ埋めは先日見ていたが、どうようにクロスを貼るのか気になっていた。階段を上がると、今まさにそこでその作業が行なわれていた。あれだけ大きなクロス生地、それも裏には糊が付いていて失敗は許されない。それを一人で持ち上げ、狙いを定め一気に振り払う。必然と出来る中の空気を外へ逃がしつつ、天井面に沿い、クロス生地を石膏ボ-ドに貼り付けていく。二つの梯子でバランスを保ちながら、上を向いての緻密な作業。貧血症の僕には到底勤まらない。腰道具から様々な工具を取り出しては、伸ばしたり、切ったり、貼ったりを繰り返す。写真を撮ったり動画を撮ったりかなりウザかっただろうが、『凄いですね・・』と適度に褒め言葉を送り、僕はその場を凌いだ。先程1階和室で目にしていたあの大型マシ-ン、てっきりクロスのカット用かと思っていたが、どうやらあれで糊付けをしていたようだ。大汗を掻きながらクロス職人に圧倒され、僕は急いで出張先へと向かった。
P1110467_convert_20120719161623.jpg
階段のクロス貼
P1110492_convert_20120719162143.jpg
正に職人
P1110502_convert_20120719162323.jpg
クロス
P1110485_convert_20120719162030.jpg
東側バルコニ-も移設済
P1110506_convert_20120719162426.jpg
外溝工事も進む
P1110509_convert_20120719162554.jpg
糊付けマシ-ン
P1110512_convert_20120719162700.jpg
玄関ポ-チのタイル下地養生
スポンサーサイト



| 仕上工事 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/504-feafb379

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT