FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本体工事-天井壁、断熱材

6月15日、天井や壁の断熱材が取り付けられていた。ロックウ-ルやグラスウ-ルと呼ばれる特殊なガラス繊維の断熱材。それらが天井や壁に組み込まれ、補修テ-プによって、塞がれている。布団の綿のような柔らかい易しい感触の両素材だが、それぞれの違い役割はよく分からない。さすがに僕もそこまで深追いはしないし、気になっていた断熱材の正体を見れただけでも充分だ。さてようやく本体の大工工事に入り、1階担当と2階担当の大工に別れ日々作業が行なわれている。内部工事に入りヘルメットの重要性は分からないが、2階の大工さん、建築長が来た途端ヘルメットを被っていた事に僕は気付いていた。建築長は厳しい人だ、と営業担当は言っていたが、職人にもその意味合いが伝わっているようだ。
P1100714_convert_20120622195329.jpg
土間収納スペ-ス
P1100723_convert_20120622194514.jpg
住宅用ロックウ-ル断熱材
P1100725_convert_20120622195229.jpg
隙間を埋める
P1100728_convert_20120622195115.jpg
排気側の偏芯ダクトジョイナ-も
P1100729_convert_20120622195007.jpg
給気側の偏芯ダクトジョイナ-も全て隠れた
P1100730_convert_20120622194902.jpg
補修テ-プ
P1100736_convert_20120622195508.jpg
1階断熱材設置状況
P1100739_convert_20120622194629.jpg
住宅用グラスウ-ル断熱材
P1100741_convert_20120622194745.jpg
住宅用グラスウ-ル断熱材

スポンサーサイト



| 本体工事 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/493-ad5dd9f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT