FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

基礎工事-防蟻、防湿コンクリ-ト

5月10日、防蟻施工、防湿コンクリ-ト打設。昨日がこの予定だったが雨天につき一日延期、都合が悪かったので丁度良い。今日は午前中時折雨がちらつく冴えない天候だったが、何とか昼前から天候も回復。天気予報を信じ遠路の現場まで足を運んでくれた、工事関係者の強い願いが届いたのだろう。

まずは、防蟻(ぼうぎ)。これはシロアリ対策に施す処理で、防湿コンクリ-ト打設前に行なう。有効成分ビフェントリン(家庭用殺虫剤や蚊取り線香などに使用される、殺虫成分を合成した薬剤)を含んでいるが、人体には悪影響を及ぼさないという。今回のように土壌に薬剤を散布する土壌散布工法の他、構造材に直接塗布する工法、床下の地盤面に防蟻シ-トを張る工法等、工法も様々となる。是非この防蟻とやらは、実際に見ておきたかった。液状の薬剤を地面に全面散布するのだろうと思っていたが、そうではない。現場に着くなり既に処理は完了し、コンクリ-ト打設箇所の全部、一部分に何やら大粒の砂のような粉末がまかれていた。これが粒状の防蟻剤、コシペレットB10という土壌処理用防蟻粒剤となる。防湿コンクリ-トの各区画の際、水回りの配管及び際への繋がりに処理がされていた。玄関から土間収納にかけての土間部分は、コンクリ-ト打設後その上にタイルを張るが、一応仕上がり高さとなる。その為じかに床面となる事から、際だけでなく全体に粉末を均しているようだ。

img_point08_03_02.jpg

P1090533_convert_20120510164226.jpg
土間部分の防蟻施工
P1090534_convert_20120510164357.jpg
粒状防蟻剤コシペレットB10
P1090541_convert_20120510164712.jpg
粒子
P1090542_convert_20120510164904.jpg
エコキュ-ト設置箇所の配筋
P1090544_convert_20120510165848.jpg
防蟻施工完了

現場を歩いていて、ふと感じた。先日水道業者の監督曰く『砕石は土間コンの下に敷く』だったが、実際にはそうではなく建物の周囲に敷かれ転圧されていた。同じ建築現場に入る業者と言えど、担当が違うと当てにはならないようだ。特異な僕の性分柄、何でも深く知りたがり、気になった事は遠慮なく質問する。そんな僕が悪い。さて、この土間コンクリ-ト・・、防湿対策すなわち湿気止めが一番の目的となる。1階の床荷重しか受けない為、無筋で耐えうるとされている。ポンプ車は既にスタンバイ完了、後は生コンの到着を待つだけだ。

そして生コンを積んだミキサ-車が現場に到着。玄関ポ-チ部分、裏のエコキュ-ト設置箇所と有筋の基礎部分を一つずつ仕上げ、続けて土間コンクリ-トと呼ばれる無筋の防湿コンクリ-トの打設に入る。ポンプ車作業員1名、基礎親方。慣れた手つきで墨ラインぴったりでコンクリ-トは均されていく。鎮め物、齋鎮の最期もこの目で無事見送り、前回抱いた後悔を払拭する。今思えば、せめて両手を合せて祈願もしておけば良かった。これまで毎回遠路通ってくれた基礎業者の親方とは今日でお別れとなる。彼の顔を忘れないようにする為、帰り際、妻と親方、積和主任の3人に並んでもらい記念写真を撮らせてもらう。自信に満ち溢れた笑顔の中にも優しさがにじみ出た、そんな素敵な親方だった。
P1090554_convert_20120510165244.jpg
コンクリ-ト打設開始
P1090558_convert_20120510165411.jpg
ポンプ車とミキサ-車
P1090561_convert_20120510165619.jpg
均す親方
P1090563_convert_20120510165726.jpg
無事に齋鎮を見送る
スポンサーサイト



| 基礎工事 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/467-649d2cbf

TRACKBACK

まとめtyaiました【基礎工事-防蟻、防湿コンクリ-ト】

5月10日、防蟻施工、防湿コンクリ-ト打設。昨日がこの予定だったが雨天につき一日延期、都合が悪かったので丁度良い。今日は午前中時折雨がちらつく冴えない天候だったが、何とか昼前から天候も回復。天気予報を信じ遠路の現場まで足を運んでくれた、工事関係者の強い願?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 08:20 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT