FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かなり怪しき両替商~黄金のベンガル編(3)

2011年12月24日
ダッカ



今日は本当によく歩いた。
歩き過ぎて、足が棒になりそうなくらいだ。

偶然目にした郵便局、家族に到着の便りでも書こうとポストカ-ドを探すがどこにもない。
何せダッカ市内をこれだけ歩いたというのに、土産屋の一つもないのだ。
何百、何千人と顔を合わせたこの群衆の中で、ツ-リストを目にしたのはたった一度。
国立博物館で見かけた欧米系の女性、のみである。

インドのバラナシ、シリアのオ-ルドダマスカス・・、
旅人を引き付ける興味深い路地は幾つかあるが、そのどれとも明らかに雰囲気が違う。
とにかく、人が多い。
さすが人口密度世界一を誇るバングラデシュ、その首都だけの事はある。

ツ-リスト、いわゆる外国人旅行客がほぼ皆無の為、それを当てにした商いは当然ない。
そこで困ったのが、日本円からバングラデシュの通貨Tk(タカ)への両替だ。
空港で出会ったJICAの青年は、空港以外では両替出来ない・・と持ち金を全てタカにしていた。


銀行等が多く集まるビジネス街モティジ-ルを歩き回り、ようやく見つけた両替商。
『マネ-チェンジ?』
耳元で怪しい言葉を囁いてきた男の後を付け、いかにも怪しげなビルの奥へと足を運んだ。
そこには”MONEY EXCHANGE”の看板を掲げた店舗が、通路を挟んで何軒も並んでいる。

一番まともそうな店を外見で絞り、店内に入ってレ-トを尋ねる事にした。
僕が入口のドアを閉めるよりも早く先程の男も店に入ってきて、電卓をはじき金額を示してきた。
『1.5万円が1.5万タカ・・、おお、いいじゃないか!』

僕が納得したような仕草をすると、男は持っていた1000Tk紙幣を素早い手付きで数え始めた。
カウンタ-越しの両替商の店主は、このやり取りに一切係っていない。
”なんだコイツ、かなり怪しいな・・”
そもそもレ-トが良過ぎるし、お前は一体どこの店の者だ。
”そうか分かったぞ、それは偽札だな!”

更に店を変え、カウンタ-越しの別の店主に再度レ-トを確認しようと試みる。
しかしその都度その怪しい男も勝手に店に入ってきて、煩わしい横槍を入れてくる。
”悪いがお前の偽札はもう決定的だ、黙ってあっちに行ってろ!”
付きまとう男を手で押し出し、狭い店から追い払う。

煩い男が居なくなり、これでようやく落ち着いてレ-トを尋ねる体勢が整った。
だが、レ-トは思っていたよりかなり悪かった。
付きまとう男のレ-トがガセだった事がこれで暴かれたが、両替探しはこれで振り出しに戻る。

仕方ない、レ-トの悪い銀行で我慢するしかないな・・。
しかしこの考えも甘く、銀行に出向いても簡単には両替は出来なかった。
両替を扱っていなかったり、運良く扱っていたとしても米ドルのみが対象で日本円は問題外。
これまで訪れた国は大抵日本円が通用していたが、観光客が出入りする国だったからだろう。

銀行の男性はどこかに電話をかけてくれ、彼の前で待っていると外から慌しい男がやって来た。
この男もどこか胡散臭さを漂わせていたが、行員の太鼓判に賭けてみるしかなかった。
結局この男とて、闇の人間だったようだ。
この両替をするだけの行為に、半日の貴重な時間と相当な労力を費やしてしまった。
その後この紙幣を率先して使っているが何の問題もない、きっと偽札ではないのだろう。

今日は12月24日、クリスマスイブ。
バングラデシュはイスラム教の国だけあり、町のどこを探しても盛り上がりは全くない。
せめて異国で迎えるこの日にケ-キでも食べようと思っていたが、
岳登の希望もあり、チキンの豪華な夕食とした。
ダマスカスを思い出させるチキンのフルを頼み、ルティで挟むようにして口へと運ぶ。
やはりチキンの食べ方は、”パンで挟む”間違いなくこれがベストだろう。

今日はよく歩き、よく食べた。
明日の夜、一先ずダッカを離れ、次の町へと向かう事にする。
バングラデシュは田舎がいい・・
誰かが言ったその言葉の意味を、自分の目でしっかり見て来ようと思う。

P1070045_convert_20120128170453.jpg
岳登の朝は遅い
P1070048_convert_20120128170606.jpg
朝のノ-スサウスロ-ド、日中の雑踏が嘘のようだ
P1070049_convert_20120128170740.jpg
ホテル・バイタスサミ-ル
P1070051_convert_20120128170831.jpg
ダッカ最大のモスジット バイトゥル・ムカロム
P1070053_convert_20120128170932.jpg
柔道の試合観戦
P1070056_convert_20120128171021.jpg
モティジ-ルのビ-マン本社
P1070057_convert_20120128171125.jpg
BIWTC本社
P1070060_convert_20120128171222.jpg
ココナッツ屋台
P1070061_convert_20120128171310.jpg
独立戦争博物館
P1070062_convert_20120128171414.jpg
国立博物館
P1070070_convert_20120128171630.jpg
日中のノ-スサウスロ-ド
P1070069_convert_20120128171528.jpg
身動きが取れない公営バス
P1070072_convert_20120128171723.jpg
チキンFULLとルティ


ダッカ・バイタスサミ-ル泊-550Tk


ホテル(550Tk) 朝食(ダ-ル、ルティ44Tk) チャ-(5Tk×2) ロ-ルペ-パ-(14Tk) 昼食(カレ-、ス-プ、ライス61Tk) チャ-(5Tk×2) ココナッツ(10Tk) 独立戦争博物館(5Tk×2) リキシャ(25Tk) 国立博物館(75Tk×2) リキシャ(30Tk) 夕食(チキンFULL250Tk、ルティ15Tk×2、勝手に水20Tk) 甘スナック(6Tk)  計1220Tk 
 


ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '12黄金のベンガル編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/420-e0ca2490

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT