FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

散散な一日~フィリピン編(22)

2009年1月13日
フィリピン・マニラ



前回のつづき

巨大なショッピングセンタ-、グロリエッタを後にした。
MRT、LRTを乗り継ぎ、リベルタッド駅下車。
そこから30分程歩き、アストロド-ムを目指した。
そう、前回観戦したプロバスケットの試合が忘れられないのだ。
少し遅くなったな、と思いつつ、早足で向う。

いざ到着。
しかし、前回のように長蛇の列はなく、人影もまばら。
そこら辺の男に聞いてみる。
なんと、「今日は試合はない」、との事。
ガックリ。
地球の歩き方の嘘つき。
フィリピン最後の夜に是非もう一度、と思っていただけに非常に残念。
バスケ休み
閑散としたアストロド-ム-散散1



さて、それでは。
もう一つ気になっていた場所に向うことにした。
最後の夜はどちらにしようか、とプロバスケと天秤に掛けていた場所だ。
頑張って歩いた。

ようやく、フィルムセンタ-に到着。
有名なニュ-ハ-フショ-だ。
開演には、まだ3時間以上ある。
受付譲に入場料はいくらか尋ねる。
びっくり仰天。
たった1時間の公演で1人2000ペソ、子供もしかり。
だが、フィリピン人は500ペソだと言う。
この差に驚いた。
「だったら子供くらいまけろ!」、「俺はフィリピン人だ!」
と粘ったが、無意味であった。
当然4000ペソもの大金は持っていない。
もし、持っていても1時間如きにそんな額は払いたくない。
ニュ-ハ-フショ-
ニュ-ハ-フショ--散散2

という事で、ここも断念。
今日はついてないな、と思い肩を落とす。

ここに来る途中、市場で果物を買っていた。
ドラゴンフル-ツ、ドリアン。
フィルムセンタ-前の芝生に座り、味わってみる。
まず、ドラゴンフル-ツ。
これは、2人共ベトナムで、一度食べた事がある。
別格美味しい訳でもなく、普通の味。

そして初体験、果物の王様ドリアン。
その食感、一口口に運んだ時の衝撃、どれも群を抜いていた。
・・・悪い方に。
2人共、一口口に入れただけで、もう充分であった。
はっきり言うならば、
ウンコの味、当然食べた事はないが、たぶんそうだ。
ウンコフル-ツ
果物の王様・ドリアン-散散3

今日はとことん、ハズレが多い。

頑張ってLRT駅まで歩き、ペドロヒル駅下車。
今日は本当に、頑張ってたくさん歩いた。
岳登のご褒美に、屋台でドラゴンボ-ルの人形を買う。
ペドロヒル通りにはこの種の屋台が多く、
板の上に人形を何十体も並べ、客の関心を引いている。
2つの屋台を渡り歩き、計7体の人形を購入。
先程の残ったドリアンとの物々交換は無謀だった。
岳登はそれはそれは大喜び。
「旅ってイイな!」
彼は完全にご機嫌だった。
人形屋台
人形屋台

宿近くの、ロビンソンデパ-トで軽く夕食。
ケンタッキ-・フライド・チキン(KFC)。
一度行ってみたかったので、129ペソのセットを1つだけ頼む。
KFC.jpg
ケンタッキ-フライドチキン

そして、フィリピン最後の晩餐。
フィリピン料理の名店、バリオ・フィエスタ(BarrioFiesta)。
お勧めの、2人で680ペソのセットをオ-ダ-。
カレカレ(ハ-フ)、チキンピタ(フル)、ライス。
カレカレはこの店の名物。
噂通り、とても美味しく、見た目もグット。
しかし、ピ-ナツ味は次第にくどくなってくる。
チキンピタも非常に美味しく、さすが名店。

だが、相当量が多く、ピ-ナツ味のくどさと相まって、
だんだん気持ち悪くなってくる。
チキンは何とか平らげたが、カレカレは無理だった。
カレカレは、もういい・・・。
バリオ・フィエスタ
バリオフィエスタ-散散4

おかげで、帰りにビ-ルすら買う気にはなれなかった。


マニラ・サントスP泊-455ペソ



ブログランキングに参加中。1日1クリックのご協力をお願い致します。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '09フィリピン編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/35-e0a84ffc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT