FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

格安航空券に想う~フィリピン編(23)

2009年1月14日
フィリピン・マニラ~台湾・台北



旅の始まりと同じ宿、同じベット。
マニラの宿もそうだったが、店主はよく部屋まで覚えているものだ。
台北駅に近いおおしろGHに、旅の終わりもお世話になる。
前回は、年末休暇と重なり、ドミトリ-は満杯。
早朝出発の為、早めに床に就くも、はじけた日本人が深夜未明まで騒ぎ、眠らせてもらえなかった。
だが、今回はガラガラ。
ドミトリ-の部屋には僕等親子のみ。
ほとんど、ダブルル-ム状態。

一度来ただけあり、宿へも迷う事なく、町歩きも完璧であった。
手持ち元の都合で、世界一のノッポビル(台北101の展望台)は断念。
その代わり、前回にも増して精力的に歩いた。



北平田園餡餅粥。
店内の様子からして、有名な老舗という事が伺える。
北平炸醤麺(80元)を1杯頼む。
店名を用いるくらいだから、自信作だろうと思い選んだ。
大正解、きしめんの様な太麺で味も二重丸。
北平炸醤麺
北平田園餡餅粥

次の店に行こうと歩いていたら、美味しそうな店を発見。
肉マンを大きくし、皮も堅い、それを最後に少し焼く。
中には具がぎっしり、肉汁がこぼれ落ちる。
焼きジャンボ具だくさんマン、とでも言おう。
1個、45元と大満足。

鴨肉扁。
地元で大人気、1950年創業のガチョウ料理の名店。
ガチョウ肉(100元)、ヌ-ドル(50元)を頼むのが、この店流らしい。
腹一杯になる訳にはいかない、ここでも1杯つづオ-ダ-。
初めてガチョウの肉を食べた気がするが、美味しかった。
ガチョウ、ダチョウ、違いが分からなくなってきた。
鴨肉扁
鴨肉扁

北平一條龍餃子館。
ここも有名な名店らしく、皆円卓を囲み、ワイワイ楽しんでいる。
席に着くなり、店のオバサンが何やら抱えてきた。
前菜が5、6種類並べられた大きなお碗を持っていた。
岳登は勧められるまま、ピ-ナツの小鉢を取った。
結局、これが有料(57元)である事が、後々判明。
焼餃子(130元)を1皿頼む。
餃子はとてつもなく大きく、餃子の王将の約3倍。
それが、2段になり、10個皿に盛られている。
肉汁がぎっしりで、とても美味い。
テ-ブルのお茶も美味しく、大満足、お腹一杯。
北平一條龍餃子館
北平一條龍餃子館

今回は前回の反省を生かし、各店で1人前しか頼まなかった。
そのおかげで、多くの味を楽しめた。
とにかく、1人前の小でも、かなりデカイのだ。

台北の夜はとても賑やか、大都市だなと実感。
ノッポの建物も多く、目印ともなり、道に迷う事もない。
総統府、民主記念館、二・二八公園等、精力的に散策。
どれも綺麗にライトアップされている。
総統府
総統府
台北の夜
台北の夜

格安航空券特有の乗り継ぎの悪さ。
その為発生した台北の夜。
とても綺麗だった。

2009JAN14 マニラ12:45 台北14:50
2009JAN15 台北08:00 名古屋11:35        


台北・おおしろGH泊-400元



ブログランキングに参加中。1日1クリックのご協力をお願い致します。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '09フィリピン編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/33-9bf423e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT