FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

I'm yours ~フィリピン編(21)

2009年1月13日
フィリピン・マニラ



今回の旅も、残りわずかとなった。
昨日と同じ、近くのロ-カル食堂での朝食。
地元の常連の真似をし、ライスの上におかずの汁を掛けてみる。
この店のおかずは日替わりだった。
しかし、今日セレクトした2品は残念な結果、食も進まない。
マニラ・ロ-カル食堂
ロ-カル食堂

昨夜というより今朝は3時に就寝。
起床も7時半と早くした為、とても眠い。
LRTとMRTを乗り継ぎ、マカティを目指す。
首都マニラの中でも、高層ビルの群がる最も華やかな地区。
グロリエッタ。
マニラ最大のショッピングセンタ-である。
吹抜けのセンタ-ホ-ルを中心に、1~4号館まである。
その上、SMシュ-マ-ト、ランドマ-ク等の大型庶民派デパ-トとも接続されており、何が何だか分からないくらいデカイ。
当然、幾度となく親子で迷子になってしまう。
212号室
サントスペンション・212号室



広すぎて、歩き疲れた。
マクドナルドで2人共、ビックマックセットの昼食。

是非行ってみたかった店を見つけ、中に入る。
ハ-ドロックカフェ・マカティ。
言わずと知れた店である。
席に着くと、まずマカティの高層ビルが目に入ってくる。
有名ミュ-ジシャンの写真、ギタ-、衣装が店内至る所に飾ってある。
ジョン・レノン、エルビス・プレスリ-・・・。
マカティ
マカティの高層ビル群

メニュ-を見るが、当然べらぼうに高い。
「経験」と割り切ることにした。
僕は洒落たカプチ-ノ系、岳登は爽やかジュ-ス系。
料金は2人で405ペソ。
今まで無縁だったサ-ビス料もちゃっかり、含まれていた。

気付くと、若い店員と1時間半近く話し込んでいた。
海外に出ると、彼に限らず、上手な英語を操る人は多い。
僕は旅行英語、簡単英語しか話せない。
10年程前だか、深夜特急がTV放映されていた。
その時の、沢木耕太郎を演じる大沢たかお、ぐらい。

岳登は紙とクレヨンを渡され、落書きをして遊んでいる。
飲み物は量も多く、味は確かに美味しかった。
若い店員は、皆陽気で、一緒に写真を撮ったりして楽しんだ。
ハ-ドロックカフェ
ハ-ドロックカフェの陽気な店員

館内のある店へ向った。

偶然訪れた、最北ラワグの町。
公園に設けられた夜の舞台で、青年が印象的に歌っていた。
「トゥルットゥ-・・・」

そして、首都マニラ、夜の遊園地スタ-シティ。
ベンチで休憩していると、ラジオからその曲が流れてきた。
忘れられない曲となっていた。
ベンチ横の屋台で店守している若い女性店員に、紙切れを渡し聞いた。
「この曲は、誰の何て曲か知ってる?」

ハ-ドロックカフェ・マカティ。
帰り際、仲良くなった店員に尋ねた。
「この館内に、CDショップはないの?」

CDショップ、ミュ-ジック・ワン。
店員に歌手名、曲名の書かれた紙切れを渡し尋ねた。
「これあります?」
直ぐに、CDを持ってきてくれ、試聴させてくれる。
まさに、この曲!
CD2枚とDVD1枚入りで、600ペソ。
アイムユア-ズ
JASON MRAZ

こうして、僕は忘れられない曲を無事、手に入れる事が出来た。
「JASON MRAZ-I'm yours」。
帰国後、毎日事務所でこの曲を繰り返し流しているのは・・・
言うまでもない。


つづく・・・



ブログランキングに参加中。1日1クリックのご協力をお願い致します。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '09フィリピン編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/32-6bac6ecc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT