FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台北最高!~インド編(38)

2011年1月21日
台湾・台北



今日この日記を書く以前から、題名だけは自ずと決まっていた。
岳登と何度この言葉を繰り返しただろうか。
”台北最高!”
それはインドを1ヶ月旅した直後だからかもしれない。

人衆の罵声と車のクラクションが鳴り響く壮絶な国インドを離れ、ここは台湾の首都台北。
ドミトリ-主体のこの宿にはフワフワの布団があり、自由に飲めるコ-ヒ-がある。
町は美味しい食べ物で溢れ、郊外には温泉まである。
メトロ駅を始めどこにでも綺麗なトイレがあり、備付けの紙も当然のようにある。
その上、バクシ-シも要求されない。

通りを歩いていても誰も僕等をジロジロ見ず、
同じ顔をした東洋人として誰も僕等を特別視していない。
良く考えてみればこれらは日本にいたら当たり前の事であり、別段特別な事ではない。
インドの後だったからこそ、余計にそう感じた事は明らかだ。


昨夜台北の桃園国際空港に着陸したのは、結局23時半を過ぎていた。
おまけに飛行機はタ-ミナル1に到着したようで、シャトルバスで広い場内を移動していると、
見覚えのあるタ-ミナル2に着いた頃には深夜0時を回っていた。
今更台北の中心部まで向かっても、夜中の1時半は確実に過ぎるだろう。

台北駅に近い日本人宿”あかり”の予約は、旅の始めに泊まった時既に済ませてあった。
しかしやむを得ず市内へ向かう事は諦め、空港で一晩明かす事にした。
野宿に適した場所は”タ-ミナル2のアライバルホ-ル”。
実際空港に来てみると、事前に調べておいた情報通りのようだ。

1階上には24時間営業のセブンイレブンがあり、そこで遅い夕食とする。
弁当類はかなり充実しており、その上安い。
電子レンジで温めもしてくれ、ゆっくりと食べれるテ-ブルも多く設けてある。
コンビニというより、フ-ドコ-トと言った表現の方がしっくりくる。
P1100578_convert_20110408164052.jpg
セブンイレブン(台北・桃園国際空港)

どれも美味しそうで、選ぶに選べない。
かなり迷い悩んだ末僕が選んだのはカツ丼、しかし実際食べてみるとチキンだった。
岳登については、ジャワカレ-の甘口。
『台北に来たのに、まだカレ-かよ・・』
そう問うと彼曰く、『どうしても甘いカレ-が食べてみたかった!』と言う事だ。
P1100577_convert_20110408163954.jpg
チキン弁当(65元)、ジャワカレ-甘口(58元)

適当なソファ-を見つけ、毛布やチャダルを体にかけ眠る体勢に入った。
日付が変わり、時刻は既に1時を過ぎている。
最初こそ人が脇を歩く度に気になっていたが、一度眠りに入ってしまえばもうどうでもいい。
P1100582_convert_20110408164146.jpg
深夜の桃園国際空港アライバルホ-ル

暖房が効いて少し暖かいくらいの空港アライバルホ-ルで、翌朝7時までぐっすりと眠れた。
それはインドの安宿よりも、遥かに快適な睡眠であった。
このままもう少し横になっていたかったが貴重な台北滞在、ここは我慢して起床。
朝食や洗面を済ませ、早速バスに乗り台北市内へと向かった。


つづく・・



ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '11インド編 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/318-bc9ff924

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT