FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

眠れない夜~インド編(2)

2010年12月22日
名古屋中部国際空港~台湾・台北



高度1800m。
インドの首都デリ-を目指すCI0181便、只今真っ青な空を掻き分け順調に大空を飛行中。
客層はほぼインド人。
立派な髭を蓄えたタ-バン姿のシ-ク教徒に周りを囲まれ、気分は自ずと高まってきた。
台北での日本との時差は-1時間だったが、インドは更に2時間半遅れる事になる。

15年ぶりに訪れるインド。
今回のインド行きが決まってから、昔旅先で書いた日記を当時以来読み返してみた。
その最後のペ-ジに記された約束を果たすべく、僕は再びこの地に戻って来た。
しかし、まさか子連れとはな・・。
P1080947_convert_20110127124636.jpg
機内食


中部国際空港を10時05分発のチャイナエアラインCI0151便は、
定刻より30分遅れ乗継先の台湾桃園国際空港に到着。
国光客運のカウンタ-でチケットを買い、市内行きのバスに乗り込む。
1時間程経ち台北車站(台鉄台北駅)で下車、記憶を頼りに宿へと向かう。
今回も2年前と同じく、あかりにお世話になる。
P1080948_convert_20110127124753.jpg
あかり(旧名おおしろ)

日本人のご主人が営むドミ主体の宿では、当然客層もほぼ日本人となる。
前回はドミの空きベットが1つしかなく、岳登と1つのベットで肩を寄せ合い眠った。
今回は予め、日本からメ-ルで予約を入れておいた。
到着地の宿が決まっていること程、精神的に楽なことはない。

ご主人も2年前の僕等の事を覚えていてくれたようだ。
『大きくなったね~、頭一つ分背が伸びたね~』
岳登をまじまじと見つめ、そう言った。
『今日は宿泊代を2ベット分、頂きます。』
恐縮されたその言葉がとても嬉しかった。

部屋に荷物を置き、早速賑やかな台北の町に繰り出す事にした。
大通り沿いのある一画には、登山用品を扱う店が軒を連ねている。
台湾でも登山が盛んなようだ。
日本のように”台湾百名山”という呼称があり、その雑誌をパラパラめくってみる。

眺望の良い尾根沿いを縦走したり、稜線上には山小屋が建っている。
登山道には岩場や鎖場があり、山頂には三角点があって登頂者が記念写真を撮っている。
日本と何ら変わらない。
岳登と日本百高山を終えた後は、台湾百名山を目指すのも楽しいかもしれない。

格安航空券ならではの乗り継ぎの悪さ、故にもたらされた僅かな台北滞在。
今夜も例の如く食べ歩きと決めていた。
有名な鴨肉扁では、名物の鴨肉を麺に入れて食べ、
P1080951_convert_20110127124857.jpg
鴨肉扁 ※麺50元、鴨肉100元

大人気の阿宗麺線では多くの地元っ子に交じり、絶品の麺線を堪能。
お好み焼きの味がして、とても美味しい。
P1080954_convert_20110127124958.jpg
阿宗麺線 ※麺線大碗60元

隣接する北平一條龍餃子館では、大きな焼餃子を頂く。
1軒でも多くの店に行く為、注文は最小限に抑えた。
P1080956_convert_20110127125053.jpg
北平一條龍餃子館 ※餃子(1皿10個)143元

台北最古の仏教寺院である龍山寺や華西街観光夜市をふらつき、
人気の屋台で胡椒餅を食べ、
道に迷いつつもクタクタになり宿に戻って来た。

談話室では日本人旅行者と旅の情報を交わし、インド上陸前リラックスした夜を過す。
明日は早朝4時には宿をチェックアウトする予定、22時には床に就く。
4人部屋のドミは僕等2人のみで、ほとんどダブルル-ム状態。
ご主人の気の利いた対応がいつも嬉しい。

しかし壁を挟んだ談話室からは、大きな話し声が夜遅くまで響き渡り、
今宵も眠れぬ夜を過す事になった。


台北・あかり泊-800元


国光客運バス(大人125元、子供65元) あかり(ドミ400元×2) 鴨肉扁(鴨肉100元、麺50元×2) 阿宗麺線(大碗60元) 北平一條龍餃子館(餃子143元) 夜市パン(10元) 胡椒餅(45元) 計1448元



ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '11インド編 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/269-caa2f870

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT