FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

常念岳(2)

【山域】常念岳(2857m)、横通岳(2767m)
【日時】平成22年9月19日~9月20日
【天候】晴れ、雨後曇り
【岳人】穂乃花(小3)、僕


2日目

常念小屋幕営地(7:48)  テント場の朝は慌ただしい。周囲のざわめきに目を覚まし、腕時計を見るとまだ3時。予定より少し早いが僕も起きる事にした。少し離れたトイレで用事を済ませ戻る途中、丁度雨が降り出してきた。テントに入るとその雨は本格的になり、やがて激しさを増した。昨夜ラジオの天気予報である程度の雨は覚悟していたが、あの満点の星は何だったのだろう。予定では夜明け前に横通岳に登り、誰もいない山頂で朝日を拝むつもりだった。だが雨の為登頂は取りやめだ。昨日のうちに本命の常念岳に登っておいて正解である。テントの小窓から外の暗闇を見渡すと、多くのパ-ティ-が雨の中撤収作業に励んでいる。僕等は後は下山するだけなので、もう一度寝直す事にした。そして数時間経過。いいかげん睡眠にも飽きた頃、テントを叩きつける雨の音が突如消えた。テント内で朝食を済ませると、一度は諦めた横通岳に向け出発した。 
P1070985_convert_20100923082805.jpg
テントで朝食 (おにぎり、リンゴ、コ-ヒ-、ス-プ)
P1070990_convert_20100923082425.jpg
横通岳全貌  ※大天井岳への縦走路はピ-クを巻く

横通岳(8:33、9:15)  まず手前のピ-クを目指し、雨上がりの登山道を進む。時間も時間だけに大天井方面からの登山者と多く擦れ違った。一つ目のピ-クに登り切ると目指す山頂はすぐ先に見えた。大天井岳へと続く縦走路は細長い山頂部を巻いているのが目視出来る。横通岳のその細長い山頂部へは、手前側から踏み跡が続いていた。別に踏み跡が無くても適当に登ればいい。安定した斜面を登り切ると、広い山頂部常念側の端が山頂であった。そこには山頂を示す標識はないが、三角点やケルンが積まれている。昨年視界最悪の中、岳登と登った時は大天井側から登った。山頂部を端から端まで歩き遂に三角点を探し当てたのであった。雨上がりで雲は多いが、一応眺望はある。遥か彼方には富士山の三角錐も望め、槍穂や常念等の姿も見える。さすが横通岳、予想通り誰も登ってこない。皆巻き道を通り、完全にこの頂が眼中にないようだ。
P1070993_convert_20100923082554.jpg
右端遥か後方に富士山
P1070994_convert_20100923083314.jpg
横通岳  ※常念を背に
P1070995_convert_20100923082926.jpg
横通岳  ※穂高槍を背に
P1080002_convert_20100923083409.jpg
雲海
P1080004_convert_20100923083227.jpg
三角点とケルン
P1080006_convert_20100923083102.jpg
山頂を後に  ※手前がテント場から望むピ-ク、その奥は常念

常念小屋幕営地(9:46、10:35)  テント場に戻り撤収作業に入る。昨日所狭しと並んでいたテント群は僕等のモンベル1張しか残っていない。長らく楽しませてくれた槍穂の稜線も雲に姿をくらました。完全に下山時だ。乗越に別れを告げ下山にかかるとしよう。下りは穂乃花、実に快調。最終水場、危険箇所と順調に通過し、胸突八丁を一気に下り切る。
P1080007_convert_20100923083512.jpg
閑散としたテント場
P1080009_convert_20100923083555.jpg
常念乗越

胸突八丁(11:38、12:10)  沢で昼食や洗面を済ます。この時期おにぎりが長持ちし、重量は増すが大量に持参すると中々重宝する。
P1080013_convert_20100923083735.jpg
沢で昼食

烏帽子沢(13:09、13:28)

一ノ沢下部(14:12、14:25)  
P1080016_convert_20100923214003.jpg
休憩

一ノ沢登山口(15:00)  僕等を追い越していった女性の単独行。山ノ神にそっと手を合わせ、無事下山出来た御礼を告げていた。そして僕等も当然同じ行動を取り、今回の山行を終えた。それにしても穂乃花は本当に山が好きなようだ。今度は何処に行こうかな・・ 
P1080018_convert_20100923083837.jpg
一ノ沢登山口



ブログランキングに参加中。『登山』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '10山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/247-85d6692a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT