FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

籾糠山

【山域】籾糠山(1744m)
【日時】平成22年6月26日
【天候】雨
【岳人】岳登(小5)、僕


天生峠(4:31)  早朝自宅を出発。天生峠もつい先日ようやく冬期閉鎖が解除された。広い駐車場にはトイレや地図看板等が設置されている。この人気の湿原は入山に当り、任意の環境整備協力金として500円が徴収される。登山口には当然まだ誰もいない。入山受付終了と書かれたロ-プをまたぎ、魅惑の湿原に入っていく。この山は花が見所らしいが、この暗さでは写真も撮れない。カツラの大木は木原湿原との分岐となっているが、最短の谷沿いのル-トを進む。”山頂は狭く食事を取れる場所はありません!” こんな意味合いの看板が頻発し始めたら山頂も近い。
登山口_convert_20100628193819
登山口
水場_convert_20100628194132
水場

籾糠山(6:04、6:18)  山頂は注意を促すほど狭くはなかった。猿ヶ馬場山へ続くであろう稜線はロ-プで塞がれていた。この天候では当然眺望も無い。朝食におにぎりを食べ早々と下山にかかる。湿原では所狭しと水芭蕉が緑の葉を広げている。その間には遊歩道が設けられ、そこを歩くと確かに気持ちがいい。この水芭蕉、見頃時期は既に終わってしまったのだろうか。もしそうだとしたら、今年のように冬期閉鎖解除が遅れた年は解除直後が勝負だな。
P1060298_convert_20100628193740.jpg
籾糠山
水芭蕉_convert_20100628194037
水芭蕉
天生湿原_convert_20100628193948
天生湿原

天生峠(7:40)  駐車場に戻って来ると料金徴収の係員がもう出勤していた。御苦労さんです。雨具を脱ぐとすぐに車に乗り込み、僕等は早速次の山に向かった。
天生峠_convert_20100628193859
天生峠
合掌造り_convert_20100628194242
合掌造り



ブログランキングに参加中。『登山』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '10山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/210-f0b0fbb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT