FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愉快な仲間達~マレ-鉄道縦断編(14)

2010年5月7日
シンガポ-ル



夕刻5時、MRTのAngMoKio駅行きの138番のバスを待っていると、
意地の悪い雲の隙間から、雨がポツリポツリ降りてきた。
まだ尚園内にいる人、これから隣接するナイトサファリに行く人には大変気の毒だ。
夕方時々訪れるスコ-ルに備え、折り畳み傘は常にデイパックに入れてある。
雨は激しさを増してきたが、運良く全く濡れる事なく帰りのバスに乗り込んだ。

シンガポ-ルZOO(ズ-)。
これまで幾つもの国で動物園に行っているが、
その充実度、満足度はかなり高い方だと言えよう。
動物園_convert_20100526151255
シンガポ-ルZOO
P1050789_convert_20100526151517.jpg
隣接するナイトサファリ


熱帯雨林のジャングルをそのまま活用し、
動物を囲う檻は一切なく、
水路や植物等で、さり気なく動物との境界線を作っている。

当然動物はのびのびしており、どこにいるのか探す事もしばしば。
広い園内は別料金を払いさえすれば、トラムやボ-トで移動する事も出来る。

動物のショ-は無料で鑑賞する事が出来、大変な盛り上がりようだ。
アザラシのショ-を見ていた時、
小さな子供が何人かステ-ジに呼ばれ、自己紹介を兼ねたインタビュ-が始まった。
「君はどこから来たの?」
司会者のこの質問に、子供達は達者な英語で回答している。
インド、シンガポ-ル、アメリカ、オ-ストラリア、カナダ・・
子供達の国籍も実に様々。

地元の保育園児も多く、リュックを背負い引率の先生の後ろを並んで歩いていた。
遠足、と言ったところか。
実にほのぼのとした光景であった。

又、これも別料金となるが、色々な動物と記念写真を撮る事や、
園内一の人気者オランウ-タンと朝食を共にする事も出来るようだ。
このオランウ-タンは僕も一番気に入り、
裏のベンチに座って彼等をゆっくり眺めながら、持参したランチを食べた。

見た事もない動物も数多く、興奮状態は終始続いた。
動物園と言うと、前半のテンションは高いが、後半は飽きてきて惰性で廻るパタ-ンが多いが、
この動物園ではそうはならなかった。
昨日のUSSのように水飲み場はなく、自販機の飲料も3S$とかなり高いので、
水の持参は必須となる。
へんてこ顔_convert_20100526150324 P1050722_convert_20100526150516.jpg
P1050732_convert_20100526150654.jpg P1050741_convert_20100526150722.jpg
P1050746_convert_20100526150805.jpg P1050754_convert_20100526150919.jpg
変わり者_convert_20100526150249 P1050772_convert_20100526150847.jpg
P1050773_convert_20100526151009.jpg P1050774_convert_20100526151039.jpg
P1050781_convert_20100526151135.jpg P1050787_convert_20100526151211.jpg
愉快な仲間達

豪雨降りしきる中、138番のバスとMRTを乗り継ぎ市中心部に戻ってきた。
MRTをリトル・インディア下車。
ホ-カ-ズセンタ-でブリヤ-ニ、チャイのインド料理を味わい、
セラング-ン・ロ-ド周辺を散策し、インド世界に浸ってみる。
リトルインディア_convert_20100526151432
インド料理(チキンブリヤ-ニ4.5S$、フィッシュ4S$、チャイ0.8S$)
P1050794_convert_20100526151619.jpg
インド寺院(スリ・ヴィラマカリアマン)

アラブ・ストリ-トのサルタンモスクにも足を延ばし、
最後にブギスの屋台街を通り、
12時間半後、クタクタになり宿に戻ってきた。

とても暑い中、穂乃花も頑張って歩いてくれた。
1.5ℓのコ-ラをガブ飲みし、この旅最後の夜を祝った。
宴会_convert_20100526151350
コ-ラで宴会


シンガポ-ル・ハワイホステル泊-38S$



ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '10マレ-鉄道縦断編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/190-f0def6bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT