fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国のマチュピチュ~韓国編(29)

Day27 2023年2月4日
釜山



IMG_3950.jpg
大志旅日記  ※画像クリックで拡大


釜山の人気スポット、甘川文化村。カラフルな家々が山の斜面にびっしりと連なっている様子が、まるで絵葉書のようだと注目を集めている。元々は1950年代に朝鮮戦争の避難民達が住処(すみか)を求めて斜面を開墾したのが始まりとされる。2009年に『村美術プロジェクト』の対象地域に選ばれ、学生、芸術家、住民らが協力して村の景観を整備し、釜山を代表する観光スポットとして生まれ変わった。今では”韓国のマチュピチュ”と呼ばれ観光客を集めるが、実際にマチュピチュに行ったことがある者として、この例えには違和感しか感じない。ただ退屈な釜山においてここだけは異様に賑わっており、土産物屋は多いし、その上安い。韓国人の若者にも大人気のようで、確かに楽しい場所ではあった。
1042_20240218154126a8c.jpeg
ハ-ト型
1050_202402181541325aa.jpeg
アイラブ・・
1052_20240218154131748.jpeg
学生と女学生
IMG_9707.jpg
鬼小像
1109.jpeg
釜山ビュ-
1148_20240218154134072.jpeg
人面鳥
1202_20240218154137c50.jpeg
魚のオブジェ
IMG_9766.jpg
体の一部を成す沢山の小魚達
1154_202402181541373bf.jpeg
”韓国のマチュピチュ”と呼ばれる甘川文化村  ※東洋のマチュピチュは中々良かった
1229_20240218154141b4f.jpeg
確かにカラフルではあるが
1230_20240218154144215.jpeg
マチュピチュ的要素は何もない  ※”韓国のバルパライソ”ならまだ分かる
1204.jpeg
天使の羽根  ※ソウル梨泰院にもあった
1216_20240218154140aaa.jpeg
男性アイドル
DSC04301.jpg
長列の先には
1232_2024021815414752e.jpeg
星の王子さま
1231_2024021815414459a.jpeg
自分を被写体としなければ、並ばなくても撮影可
1215_20240218154046cca.jpeg
緑一色  ※シャウエンの青にでも対抗したのか
1247.jpeg
カラフルな階段
1249_20240218154049cbd.jpeg
壁には本棚
1248_20240218154147e2d.jpeg
壁画ア-ト
1251_202402181541497af.jpeg
蜘蛛の巣
IMG_9760.jpg
エレファント  ※大志は保育園時代”象マ-ク”だった
1339.jpeg
繁華街
1346_20240218154050960.jpeg
屋台の行列に並んでみた
1344_202402181541514dd.jpeg
おやき、みたいなパテに
1347_20240218154154a51.jpeg
ナッツ系を投入
1348_20240218154333ae6.jpeg
釜山名物 シアホットック
1402_20240218154051391.jpeg
龍頭山公園
1405_2024021815405379e.jpeg
釜山タワ-と、朝鮮時代の名将・李舜臣将軍の銅像
1407_20240218154336130.jpeg
BUSAN
1531.jpeg
今日も地下鉄のゲ-トで引っ掛かってしまう  ※意味不明

一際目を引いていた釜山タワ-まで歩き、麓にある見晴らしの良いテ-ブルで町を見下ろしながら時間を潰す。そして夕食は楽しみにしていた焼肉食べ放題の店へ。ソウルでの感動が忘れられず、ソウル以降町を移動する度に焼肉食べ放題の店をネット検索していたが、ここ釜山まで来てようやくその店を見つけた。ネットでは1人W9900となっていたが、店頭には14900の表示が。ここまで来て引下がる訳にもいかないので仕方なく入店したが、子供料金すらなく予定外の出費となった。肉はサムギョプサルをメインに、ハラミと今一な豚皮のみ。最初は山型の専用プレ-トでサムギョプサルを存分に食べ、飽きたら網に替えてハラミに移る。プレ-トなんか別に何だっていいし、何を焼こうがこちらの自由にさせてもらいたい。しかし面倒見がいいのか、ただの強引なのかは分からないが、男性店員の言いなりで、一旦網に替えた後はサムギョプサルには戻れなかった。美味しいのは当たり前だとして、値段は高く、品数は少ない。その上気分良く腹一杯にもなれない。ソウルの店が100点満点だとしたら、釜山のこの店はせいぜい10点あるかないか。
1540_202402181543391f2.jpeg
焼肉食べ放題の店  ※値段は高いが、ソウルでの感動を再び
1545.jpeg
久々のサムギョプサルに興奮を隠せない
1549_2024021815434265c.jpeg
1階は他に1組だが、2階には大所帯の団体
1551.jpeg
コチュジャンとニンニクは欠かせない
1552_20240218154345dd5.jpeg
1品目サムギョプサル  ※この厚み、トンカツにしたいくらい。この後お代わりで4、5枚追加
1554_202402181543458dc.jpeg
ナムル、茶碗蒸し(お代わり不可)、キムチ
1600_20240218154348325.jpeg
店員が勝手にカットしてくれた  ※切るのも楽しみの一つなのに
IMG_9805.jpg
美味くて当然
IMG_9804.jpg
懐かしきこの味わい
1640.jpeg
2品目ハラミ  ※この後3度お代わり。鍋が違うのでサムギョプサルには戻れない。この鍋交換のシステムは詐欺
1713.jpeg
串刺しにして
1746_202402181543514ca.jpeg
店内
1747_202402181543542b6.jpeg
サンチュ、玉葱、キムチなど
1854_20240218164729634.jpeg
帰路の夜景
2130.jpeg
この宿、快適とは言えない


キムチ釜山ダウンタウンGH(釜山)泊


地下鉄(W1400、W700) 土産物屋(栓抜きマグネットW3000、しおりW2000、キ-ホルダ-W1000×5) 土産物屋(ポストカ-ドW1000) 屋台(シアホットックW2000) 地下鉄(W1400、W700) 焼肉食べ放題(W14900×2) ス-パ-(チャミスルW1380、ポテチW1000、カップ麺W700×3)  計W51,480
スポンサーサイト



| '23韓国編 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/1599-b80d0406

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT