FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

僕の夢

『ぼくのしょうらいのゆめは、登山かになりたいです。ねんちょうから登っていて、もっと世界じゅうの山に登りたいです。大人になってエベレストに登りたいです。きびしいと思うけど、ちょうじょうに登りきりたいです。
このあいだ、エジプト、ヨルダン、シリア、イスラエルにいってきました。そこにはごはんが食べられない人や、家がなくて外で生活している人がいて、かわいそうだと思いました。日本は本当にいい国で、ぼくは幸せだと思いました。いままで、槍ヶ岳、つるぎ岳、かさが岳など高い山にたくさん登りました。登っている時は、つらくて、えらくて、苦しいけど、ちょう上に登った時は、登って良かったな-と思います。体力をつけて、登山かになりたいです。』



小学校の授業参観日、岳登が読み上げた半成人の誓いである。
何を言い出すのか終始不安だったが、これを聞き嬉しかった。

”柔道でオリンピックを目指します!”
・・これはまずないな。

”コンビニの店員、ケ-キ屋さん”
・・いつも岳が言っているけど、まさかこの場で言わないだろうな。

”調査士、登山家、旅人”
このどれかでくるだろう、と内心思っていたが、
親の跡をそのまま継ぐような道は、男として選んでは欲しくなかった。
山と旅。
岳登はその小さな心で、しっかり何かを感じてくれていた。

最近呼んだ山岳小説”神々の山嶺”以来、どうも羽生丈二が頭から離れない。
事務所のカレンダ-をめくったら、カラパタ-ルが出てきやがった。
若い頃旅したネパ-ルが、僕と山との出会いでもある。
おまけに、岳登があんな事を言い出した。

カラパタ-ルか・・
やばい、だんだんその気になってきた。
カラパタ-ル
カラパタ-ル(5545m)から望むエベレスト
スポンサーサイト



| 未分類 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/158-afe5c7d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT