FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロフェッショナル

昨夜、NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』が放送されていた。
”出動せよ 雲上のレスキュ-隊”と題して、富山県警山岳警備隊の内容である。
興味のない妻は寝室に上がり、岳登と嶺花のみ居間に残った。

北アルプスの名峰、剱岳を舞台に繰り広げられる救出劇。
まさに、山岳漫画『岳』さながらであった。
取材の最中にも幾つか事故が発生。
やらせ・・とも思える程のタイミングではあったが、
山では事故が頻繁に起っている事の証とも言えるだろう。

”稜線で落ちそうになったら、富山県側に落ちろ!”
いつだったか耳にしたこのフレ-ズが、常に頭の何処かにある。
これは富山県警の山岳警備隊を賞賛する有名な台詞だ。

山に謙虚であれ・・
誰よりも山に係っている者の口から出るこの言葉には、実に重みがある。

番組の最後、司会者の問いに主役の彼はこう答えていた。
プロフェッショナルとは・・
『誇りと使命感を持つ事が大事です。あと周りの期待と信頼に応えるべく努力する事も必要です。重くても重くない、寒くても寒くない、辛くても辛くない、こういった熱くて強い気持ちを持つ事がやはり大事だと思います。』

僕も資格で生きる一人のプロとして、
最後のこの言葉が、やけに胸の奥に引っ掛かった。


プロフェッショナル 仕事の流儀
スポンサーサイト



| 山の話 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/157-6d6d66fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT