FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パルミラとサリ-~中東編(21)

2010年1月5日
シリア・ダマスカス~パルミラ



パルミラ遺跡。
シリアが誇る世界遺産、シリアの象徴。
ヨルダンのペトラと同視していた為、少しガックリした感がある。

朝6時、ダマスカス旧市街のホテルをチェックアウト。
7時にはガラ-ジュ・ハラスタ-発のバスに乗り込んだ。

バスは豪華VIPバス。
革張りの3列シ-ト、水やお菓子のサ-ビスまである。
シリア砂漠を駆け抜け、9時半パルミラ到着。
間髪入れず寄って来た男の車に乗り、
25SPで希望するホテルまで運んでもらう。

9時45分すんなりチェックイン。
珍しく何も苦労もなく事が進んだ。
受付の男はソファ-で睡眠中、やる気が感じられない。
客が珍しいのだろうか。
P1040530_convert_20100206123555.jpg
メインストリ-ト、右角にニュ-ツ-リストホテル



観光案内所前から、遺跡入口である記念門へと延びる石畳の長い道。
この道を歩いていると突如、列柱やアラブ城が目に飛び込んできた。
何の前触れもなく、遺跡全貌を目に入れてしまった。
心の準備が、まだ・・
この瞬間、僕等のパルミラ観光は終わったのかもしれない。

記念門ではラクダ乗りが客引きをしているが、言い値は相当高い。
門を抜け、列柱と列柱の間を通り、遺跡内を奥へ進んで行く。
この長く続く列柱道路こそ、ここパルミラの象徴であり、
僕の持っていたイメ-ジであった。
P1040563_convert_20100206125042.jpg
記念門

入場料を払い、円形劇場に入ってみる。
ボスラの後では当然物足りない。
P1040536_convert_20100206123721.jpg
円形劇場

四面門を抜け、再び列柱道路を歩く。
スタンダ-ド神殿の裏手には小山が、早速登ってみた。
前方にはパルミラの遺跡全体が見渡せ、後方にはアラブ城がそびえている。
群をなす羊の姿も目にした。
一旦下山、高台のアラブ城を目指し今度は岩山を登る。
P1040538_convert_20100206123924.jpg
列柱道路とアラブ城
P1040542_convert_20100206124007.jpg
スタンダ-ド神殿
P1040546_convert_20100206124046.jpg
アラブ城へと

城自体も見応えがあったが、
ここから見渡すパルミラの遺跡群や町、果てしなく続くシリア砂漠・・
眺望は予想通り、素晴らしかった。
P1040551_convert_20100206124200.jpg
パルミラ遺跡群
P1040555_convert_20100206124255.jpg
羊の群れ
P1040560_convert_20100206124414.jpg
物売りの少年

この後、ベル神殿へ。
入場料は150SPと遺跡内で最も高い割には、イマイチ。
だがシリアは入場料自体が安く、子供は無料かそれに限りなく近い。
子連れバックパッカ-には大変易しい国だ。
例の如く、エジプトとは雲泥の差だ。

列柱道路を前景に沈む夕日・・
今まで見たことの無い程の大きさだった。
P1040570_convert_20100206124634.jpg
パルミラの夕日
P1040578_convert_20100206124708.jpg
黄金色の空
P1040579_convert_20100206124748.jpg
シシカバブ、ハ-フチキン
P1040583_convert_20100206124809.jpg
黒と列柱

ニュ-ツ-リストホテル。
この町では、ほとんどバックパッカ-を見かけない。
今宵の客人は僕と岳登のみ。
ロビ-ではホテルの主人サリ-が、
続々と訪れる友人達と談笑し、シャ-イを飲んでいる。
僕等も早速誘われ、夜遅くまで彼等とスト-ブを囲んだ。
日本語の情報ノ-トを見ると、皆同じ体験をしていた。

《このホテルには他に宿泊客は誰もいなく、
サリ-がシャ-イをご馳走してくれる。
すると友人知人が代わる代わる訪れ、
皆でシャ-イを飲み夜が更けていく。
サリ-はスケベでハイテンション、
携帯でエロ動画を見せてくる。
女性の方はご注意を・・》

その通りであった。
P1040593_convert_20100206124847.jpg
サリ-(写真右から2人目の髭の青年)と仲間達

当初2泊する予定だったが、
町はあまりにも退屈、遺跡も見終わったことだし、
一路ダマスカスに戻り、
そのままアレッポまで北上しようと思う。


パルミラ・ニュ-ツ-リストホテル泊-500SP



ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '10中東編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/136-dfb8100b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT