FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イスラ-ム地区~中東編(10)

2009年12月29日
エジプト・カイロ~



ルクソ-ルを夜7時に経ったカイロ行き深夜特急は、
12時間後の翌朝7時、
予想外の乗換えを無事クリアし、
カイロのトルゴマ-ン・バスタ-ミナルに到着した。

車内では前席のエジプト人が座席を倒してきた。
まぁ普通そうするだろう。
僕も当然僕同じように座席を倒そうとすると、
後席のいかれた中国人学生集団の女が『ヘイ!』と偉そうに叫ぶ。
カッとなりもう一度座席を倒そうとするが、
後ろで押さえつけて倒させない。
窮屈で身動きが取れなくなってしまった。
ビンタでも喰らわしてやりたかったが、そういう訳にもいかない。

中国人集団や他のツ-リストは皆、中間地点くらいの町で下車。
ようやく眠りの体勢に入ることが出来たが、
ストレスだけが溜まった。
『ス-ツケ-スを持つような旅行者はロ-カルバスなんか乗るな!』
と余程言ってやりたかった。

早速、国境の町ヌエバア行き夜行バスの切符を購入。
大きなバックパックは鉄道駅の荷物預かり所に預ける予定だったが、
駄目元で訊いてみる。
『キャンユ-・キ-プ・マイバゲジ!』
運良くこのバスタ-ミナルにも荷物預かり所があるらしい。
荷物を預け自由の身となる。


カイロのイスラ-ム地区。
ここのイスラ-ム建築も世界遺産に登録されている。
その数は600を超えるという。

今日も精力的に歩いた。
昨日までのルクソ-ルの真夏の様な暑さから一転、カイロはやはり寒い。
タフリ-ル広場までメトロで行き、そこから歩き通す事にした。
気になっていたコシャリ屋・ル-クスで朝食を取る。
量の多いこと。

アズハル地区到着。
やはり今までと雰囲気が違う。
ガ-マ・アズハル、ガ-マ・ホセインと見学し、
有名なハ-ン・ハリ-リをふらつく。
確かに迷路のように入り組んでいて、土産物屋も多い。
だが幾つかの町でス-クを歩いた後では、それ程興味も湧いてこない。
相場を見切ったキ-ホルダ-を土産用にまとめて購入。
P1040248_convert_20100126230124.jpg
イスラ-ム世界の最高学府 ガ-マ・アズハル
P1040252_convert_20100126225350.jpg
コクテ-ル(3LE)

再び歩き、ガ-マ・ムアイヤド・イッシェイフ、ズウェ-ラ門(処刑門)と見学。
門にそびえる2本の塔。
この頂からの眺めは正に格別。
だけど、岳登とは対照的に僕の心臓はバクバク。
山が好きなくせに高所恐怖症である。
P1040258_convert_20100126225300.jpg
ズウェ-ラ門より望む ガ-マ・ムアイヤド・イッシェイフと中世の町並み
P1040262_convert_20100126225205.jpg
ジュ-ス屋の軒先を彩るコクテ-ル

ガ-マ・マリダ-ニ-、ガ-マ・スルタン・ハサンと見学し、
メトロのイッサイイダ・ゼ-ナブ駅まで歩いた。
中々この距離を歩いて観光する人はいないだろう。
しかしこの地区は歩き通すことを勧めたい。
界隈全体がオ-ルドカイロのような、
中世の時代にタイムスリップしたような感覚に陥る。
ツ-リストはいないが、店は何処も庶民価格。
サンドイッチも1LEと今までの値段がボリだったかのように思えてきた。
今日はコクテ-ルにもこだわり、3軒の店で味わった。
P1040263_convert_20100126231719.jpg
ファラオ時代の石柱が残る ガ-マ・マリダ-ニ-
P1040264_convert_20100126225111.jpg
水タバコとアラビ-
P1040265_convert_20100126225852.jpg
路地裏
P1040267_convert_20100126231050.jpg
世界最大級のイスラ-ム建築 ガ-マ・スルタン・ハサンとガ-マ・リファ-イ-
P1040269_convert_20100126231406.jpg
ガ-マ・スルタン・ハサンの中庭
P1040268_convert_20100126231900.jpg
シタデルとガ-マ・ムハンマド・アリ

日々重なる疲労や寒暖の変化にやられ、
体調がよろしくない。
腹薬と風邪薬を服用し、再び夜行バスに乗り込む。


夜行バス(カイロ~ヌエバア)泊



ブログランキングに参加中。『子連れ旅行』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '10中東編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/124-38853190

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT