fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏のヤブカンゾウを食べてみる

この時期になると大概どこの道端でも目にするのが、ユリにも似た多年草、カンゾウの花。ノカンゾウが一重咲きであるのに対し、ヤブカンゾウは八重咲きとなる。春先に群生するカンゾウの若芽は天婦羅や炒め物など万能野草として欠かせないが、夏の季節に咲くカンゾウの花や蕾も食材となることを知り、早速試してみた。
IMG_5047_convert_20200723155405.jpg
道端に咲き誇るヤブカンゾウの花
IMG_4856_convert_20200717190414.jpg
ヤブカンゾウの花と蕾


本当にこんなものが喰えるのか・・、半信半疑でいざ試食。期待した本命、ヤブカンゾウの花の天婦羅は、結果として見た目も味も今一だった。花びらのまま揚げると大き過ぎて食べ難いので、半分くらいにカットしてから揚げればまだ食べ易かったかもしれない。花の三杯酢はほんのり花の味が楽しめたが、それ程美味しいものではなかった。ヤブカンゾウの蕾は見た目は多少引くものの、天婦羅にすると花よりはまだマシだった。カンゾウはやはり春先の若芽に尽きる。ただ、蕾の天丼だけはとても美味かった。
IMG_5018_convert_20200717190846.jpg
花の天婦羅
IMG_4869_convert_20200717190554.jpg
花の三杯酢
IMG_5022_convert_20200717190858.jpg
蕾の天婦羅
IMG_4864_convert_20200717190534.jpg
蕾の天丼  ※唯一これだけが美味かった

IMG_4868_convert_20200717190544.jpg
すまし汁(雪ノ下、淡竹)
IMG_4872_convert_20200717190707.jpg
天婦羅(雪ノ下、ヤブカンゾウの蕾、大文字草、シソ)
IMG_4876_convert_20200717190716.jpg
鶏肉のシソ巻
スポンサーサイト



| カンゾウ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/1194-b7954ebf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT