FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子供二人と笹の子採り

年に最低一度くらいはタケノコを食べておきたい。僕の地元飛騨では世間一般的に連想する普通の竹の子(孟宗竹)はあまり見かけないので(一応孟宗竹の場所も知っている)、飛騨でタケノコと言えば、竹の新芽ではなく、笹の新芽のことを指す。これが竹の子()ならぬ、笹の子である。ただ実際『ササノコ』と呼んでいる人は少ないように思うし、正式名称は千島笹(チシマザサ)、別名・根曲がり竹(ネマガリダケ)、姫竹(ヒメタケ)などと呼ばれることの方が大半だ。市販の缶詰なんかは、『姫竹』と謳うことが多い。しかしよくよく考えると、『何々笹』や『何々竹』といった呼称は成長したそれを指すのであって、やはり『何々の子』と呼んだ方が意味合いはしっくりくる。僕は採るようになって10年間『ササノコ』の呼称で通しているが、これは知るきっかけとなった御婦人の影響による。その時僕は当時小2の嶺花と里山を登山中、登山道脇で何かを採っている年配女性にたまたま出くわした。正月のお節料理や祭りなどのご馳走で何度も食べたことがあるタケノコが、こういう場所で採れ、それを『ササノコ』と呼ぶことをこの時初めて知った(ちなみにカンゾウについてもランニング中に別の御婦人から教わった)。そしてこの山行の下山時に1時間程採取をし、以来数年間この山にササノコ目的で入るようになった。そしてこの時から僕も御婦人にならい『ササノコ』と呼んでいる。
P1120230_convert_20200522180806.jpg
御婦人のバック  ※快く教えてくれて有難うございました
_convert_20200522180818.jpg
記念すべき僕らの初収獲(嶺花当時小2)  ※以上2枚は2011年・某山

そして今日(5/21)は木曜の平日だが、子供達の良い経験にもなるだろうと、半日事務所を抜け出し、子供二人を連れて山へと向かった。現地に近付くにつれ、軽トラを何台か見かけた。既に採り荒らされているのだろうかと心配になってきたが、想像に反し、出だしから絶好調だった。藪に入り僅か数秒で3本発見。今年はウコギ(タラノメ、コシアブラ等)が遅かったので、きっと笹の子も遅いのだろうなと予想していた。その為例年ならともかく、今年はまだ早いかもなと内心期待もしていなかった。しかし実際現地を訪れてみると、大きさも丁度良く、正にこの山の旬ピッタリだった。早速大声で子供を呼び、『オイお前ら、これが笹の子だぞ!』と自慢げに教え、採り方の手本を見せ、二人に採らせてあげる。『ポキッ!』と音を立て手に取ると、自然と二人に笑みがこぼれた。大志は今回が初めての笹の子採りだが、嶺花は僕の記念すべき初採取を小2の時一緒に体験しているし、小5の時にも一緒に笹の子採りに出かけている。しかし記憶に残っていないらしく、実質今日が初体験のようなもの。『あ~楽しい』と目を輝かせながら、何度も何度も呟いていた。
IMG_E3706_convert_20200521184823.jpg
大志、初めての体験
IMG_3708_convert_20200521184249.jpg
たいして探さずとも、目に入ってくる  ※たまに笹が物理的にも目に入る。この日も一度目をやられた
IMG_3711_convert_20200521184300.jpg
嶺花が特に喜んでくれた  ※ホタルイカ捕りより楽しいらしい

飛騨は日本一の山国なので、山菜にせよ笹の子にせよ、採らない手はない。自粛自粛で家で良い子にしていても、ただ太るだけで、得るものは何もない。世の中は便利なスマホ時代(或いはその先)を突っ走っているが、僕はスマホを避け、未だにガラケ-を使っている。休校措置が採られた3月からのこの2か月間、子供は毎日暇そうにスマホばかりしており、世間はここぞとばかりに『オンライン何々』の流れに乗り出した。しかし僕はそういうのが好きではないし、その他大勢的なことはしたくない。デジタル上で空想に酔いしれているくらいなら、山で食べれるものを探していた方が余程有益だと思うし、本来人間が備えておくべき生命力も付くと思う。
IMG_3714_convert_20200521184310.jpg
笹が太い方が子も太い
IMG_E3713_convert_20200521184834.jpg
これこそが山本来の遊び  ※ただ、総合格闘技並みにかなりハ-ド
IMG_3715_convert_20200521184320.jpg
コシアブラ  ※標高1500mでは今が旬
IMG_E3739_convert_20200522124815.jpg
山頂
IMG_3740_convert_20200521184705.jpg
今日の収獲は3時間で8kg止まり  ※子供が飽き出したので程々で終了
IMG_3744_convert_20200521184717.jpg
淡竹(ハチク)


IMG_3745_convert_20200521185330.jpg
5/21の収穫(ハチク、ササノコ、ワラビ、タラノメ、ハリギリ、コシアブラ、リョウブ)  ※画像クリックで拡大
IMG_3762_convert_20200521185705.jpg
笹の子
IMG_3755_convert_20200521185407.jpg
根が白いのが上物  ※下部まで緑のものは伸び過ぎた証。味は断然落ちる
IMG_3761_convert_20200521185646.jpg
淡竹  ※これを覚えると笹の子採りが馬鹿馬鹿しくなってくる
IMG_3764_convert_20200521185816.jpg
ワラビ
IMG_3770_convert_20200521185829.jpg
タラノメ、ハリギリ
IMG_3773_convert_20200521190047.jpg
コシアブラ
IMG_3774_convert_20200521190100.jpg
リョウブ


料理編に続く・・


スポンサーサイト



| 笹の子 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/1174-483fe7e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT