FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第14回佐渡島一周エコ・ジャ-ニ-208km(1)~今を飲みまくれ!

今年もこの季節がやってきた。第14回佐渡島一周エコ・ジャ-ニ-ウルトラ遠足208km。『えんそく』と書いて『とおあし』と読む佐渡ジャ-ニ-も、これで3回目の出場となる。今の僕の中ではこの大会が1年のメインであり、100㌔の大会数本は僕にとっては単なる練習に過ぎない。自分一人で100㌔くらい走れればわざわざ高い参加料を払う必要もないのだが、それだけの強い精神力が無いが為、仕方なく大会の力を借りている。今年は超ウルトラ初挑戦となる仲間の瀧さんとともに参加。瀧さんは今年飛騨高山100㌔の翌週に太平洋-日本海120㌔を走り、だんだんとこっち系になってきた。朝6時前に自宅を出て瀧さん宅に寄り、妻の車にて一路富山へと向かう。富山からは高速バスで3時間40分かけ新潟へ。新潟到着後は徒歩20分でフェリ-タ-ミナルへと移動。そしていよいよ佐渡汽船にて佐渡島へと向かう。
001_convert_20190926091801.jpg
富山高速バス 西上袋(アピタ前)停留所
003_convert_20190926091819.jpg
僕のバック(右)は重さ4.6kg  ※瀧さん、バック大き過ぎないか
006_convert_20190926091830.jpg
佐渡島が見えてきた
008_convert_20190926091840.jpg
両津港では貸し切りバスがお出迎え

自宅を出た時から既にジャ-ニ-は始まっているが、宿に付くと気分は一段と高まってきた。部屋はロビ-近くの103号室。部屋はおそらく申し込み順に振り分けられるので、どうせ申し込むなら断然早い方がいい。ロビ-が近いということは浴場や宴会場も近いということで、それにゴ-ル後疲れた脚での階段の上り下りは極力避けたいところだ。部屋は5人部屋で、今年は年齢層の近い楽しいメンツに恵まれた。一昨年一緒に走った福井の佐藤さんとも同部屋で、隣同士布団を並べた。10分で急いで入浴を済ませ、17時からは説明会。今年はA3地図1枚となる気がしていたが、その予感は見事的中。僕は昨年のA4地図24枚を持参しているので問題はないが、あの簡素な地図で果たして初参加のランナ-は無事進むことが出来るのか心配になった。シャンパンによる乾杯で説明会は締められ、引き続き18時から会場を大広間へと移し宴会(夕食懇談会)が始まる。
009_convert_20190926091850.jpg
説明会、決起大会  ※毎年、参加賞として地酒が頂ける

宴会場では部屋のメンバ-と席に着いた。今年は蟹が復活し、豪華さに華を添えていた。明日の朝食を含め、これで1泊2食付き8500円(昨年より500円値上がり)というのはかなりお得だと思う。今更遅いカ-ボロ-ディングに励み、佐渡のコシヒカリを茶碗山盛り3杯、味噌汁とともに頂く。明日のことは気にせず、ビ-ルも浴びる程飲んだ。僕の中では208㌔走ることと同じくらい、前後の宴会にも重きを置いている。その為一切妥協する気はなく、『程々に』という考えは全く持ち合わせていない。部屋のメンバ-も皆酒が強く、僕らの前にだけ瓶が何本も集まっていた。昨年少し一緒に走った新潟の岩野さんも加わり、宴は刻々と進んでいく。昨年はスタッフと最後二人きりになるまで飲んでいたが、今年はどこか追い払われるような雰囲気があった。
011_convert_20190926091900.jpg
夕食懇談会  ※ご飯、味噌汁おかわり自由、ビ-ルやワイン飲み放題
012_convert_20190926091907.jpg
翌朝のことは考えず、アホみたいに飲む
IMG_20190920_194650_convert_20190927170900.jpg
瀧さんと


つづく・・

スポンサーサイト



| 2019 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/1110-c14582dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT