FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

十円玉の裏側~姫路・広島の旅(4)

【日時】平成21年11月24日(火)
【場所】宇治~京都~大津


4日目

『今日はどこへ行こうかな。そうだ、法隆寺へ行こう!』と車を走らせたが、”渋滞”の文字発見。渋滞を避け瞬時の判断で宇治へと行き先を切り替えた。長女は先日、修学旅行で京都奈良に来たばかり。どうせなら、と学校では訪れない場所を選んだ。大正解。ここ平等院は僕も初めて来たが何か感ずるものがある。池に映る鳳凰堂の面構え、まるでアンコ-ルワットのよう。財布から十円玉を取り出し、見比べてみる。ウォ~。せっかくなので、別料金を払い鳳凰堂の中へも入ってみる。ウォ~、国宝級の代物がズラリ。鳳凰堂の名の由来である一対の鳳凰(国宝)は鳳翔館の中に展示されており、鳳凰堂の屋根で羽ばたいているのはレプリカ。色を失くした紅葉の隙間からピントを合わせてみた。
P1030833_convert_20091127173021.jpg
世界文化遺産・平等院鳳凰堂
P1030837_convert_20091127173426.jpg
阿弥陀如来坐像(国宝)
P1030848_convert_20091127173359.jpg
鳳凰


大満足で平等院を後に。参道を散策、すると発見。宇治と言えば抹茶。宇治抹茶ソフト、これは食べるしかない。1個280円のそれは量、味とも二重丸。ソフトの先端にお茶の粉を振り掛けてくれるのも嬉しい。絶対食べるべし!
P1030864_convert_20091127194641.jpg
宇治抹茶ソフト

醍醐寺。琵琶湖に向う途中、看板が目に入った。何だか聞いた事があるような名前だな。天皇の名だったかな。時間もある事だし少し寄ってみるか。大正解。なんとここも立派な世界遺産。危うく世界遺産を素通りするところだった。1時間の山登りも出来るようだが、時間もないので遠慮。国宝もあり、茶処では珍しいゆばまんを食べた。
P1030879_convert_20091127174057.jpg
世界文化遺産・醍醐寺
P1030883_convert_20091127195516.jpg
五重塔(国宝)
P1030889_convert_20091127174345.jpg
西大門仁王像

さて琵琶湖大橋を通って帰るとするか。琵琶湖の沿道を走っていると、”比叡山”の看板発見。何だか聞いた事があるな。百名山だったかな、それともお寺。いっちょ行ってみるか。山道をぐいぐい進む。奥比叡ドライブウェイのゲ-トがある。何々・・。地図看板を見てビックリ仰天。ここも世界遺産だった。危うくこの世界遺産も素通りするところだった。恐ろしき京都の町。どこに世界遺産があるか分からない。しかし時は夕刻。お堂の閉まる時間も後わずか。足の遅い兵隊は車で待機させ、精鋭のみで駆け足の見学となる。選手リレ-の岳登ですら隊長のスピ-ドには着いてこれず、荒い息を上げていた。日は直に暮れた。比叡山頂。風はとても冷たく、厚着をして暗闇を歩いた。そこから見る琵琶湖の夜景、きっと忘れないだろう。
P1030899_convert_20091127174432.jpg
世界文化遺産・比叡山延暦寺
P1030906_convert_20091127174620.jpg
大講堂
P1030908_convert_20091127174731.jpg
根本中堂(国宝)
P1030923_convert_20091127174915.jpg
琵琶湖の夜景(比叡山頂)

大渋滞がもたらしてくれた貴重な一日。思いも寄らぬ世界遺産にも恵まれ、気分良く旅を終える事が出来た。大渋滞に疲れ果てて旅を終える、のとは気持ち的に全然違う。やはり終わりが肝心だな。その”肝心な終わり”に少し問題が生じた。一同を乗せたステップワゴンは育ち盛りの子のように、みるみる燃料を食し底をついてきた。GSもない、やばいゾ!何とか高速は走りきった。あとは山道。省エネ作戦でアクセルを踏まず、何とか町まで下りきった。こうして僕等の楽しい4日間は騒がしく幕を閉じた。   END


【旅行日程】平成21年11月21日~11月24日 (3泊4日)
【世界遺産】姫路城、原爆ド-ム、厳島神社、平等院鳳凰堂、醍醐寺、比叡山延暦寺
【旅費総額】78,616円
 



ブログランキングに参加中。1日1クリックのご協力をお願い致します。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 日本の旅 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/02 11:41 | |

Re: ちゅらぼしです

ちゅらぼし拓さん、ど-も。
誰かな・・と一瞬迷いました。

僕は同じ町の駅の正面で、
土地家屋調査士事務所を開いています。

町に土地家屋調査士は2人しかいないので、
すぐに分かると思います。

現場に行って不在な時もありますが、
一度覗いてみて下さい。
夜は12時近くまで仕事しています。

| 夢追人 | 2009/12/02 14:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/110-f43d7f77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT