FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中国のお嬢ちゃん~姫路・広島の旅(1)

~晩秋の3連休、家族7人で旅に出た。日本の世界遺産を巡る企画第一弾。狭い車内7人で眠り、各地の名所名物はしっかり押さえ、且つ安く済ます。3日目最終日、46kmの大渋滞につかまり西宮名塩SAでビバ-グ。翌日学校、仕事を急遽休み、更に旅程を1日伸ばす。大阪難波での駐禁や、タイヤトラブルにも負けず、帰路ガス欠寸前でアクセルを踏まず20kmの坂道を下り切った。笑いあり、涙あり、僕等家族の人生を凝縮したような旅であった。~


【日時】平成21年11月21日(土)
【場所】自宅~大阪~尼崎~神戸~明石


1日目

朝4時車を走らせ一路大坂へ。思春期の長女を車に残し、大阪城の門をくぐる。中にはエレベ-タ-がありガックリ。城内を出ると大道芸人がコマや皿を回していた。よせばいいのに三女四女は目立つ場所で見入っている。予想通りお呼びがかかり、三女の嶺花がステージに上がる。『お嬢ちゃん、どこから来たの?』 『・・・』 『どうやら中国人のようですね。』 言葉を発しない嶺花はついに中国人にされてしまった。そう言えば周りにはやたら中国人が多い。中国人になり済まし見事にステ-ジを終えた嶺花。大道芸人は土産に風船で龍を作り最後にこう言った。『これ中国に持って帰ってね。』 僕等家族は大爆笑。
P1030616_convert_20091125125801.jpg
大阪城
P1030605_convert_20091125125542.jpg
見入る三女四女
P1030611_convert_20091125125703.jpg
『中国から来たお嬢ちゃんに拍手を・・』


大阪・道頓堀。神座、金龍ラ-メン、大たこと有名所をハシゴする。何度か来たことがあるけど、味は普通。ここは著名人の色紙ぎっしりの観光名所と割り切る。かに道楽、づぼらや、グリコ等お決まりの巨大看板の集まる界隈を散策し、車が心配だったので急いで戻る。駐車していたコインパ-キングは60分がリミットらしく、10分超過という事で御親切に黄色いステッカ-が窓に張ってあった。山から来た田舎者には理解に苦しむ。もう二度とこの町には来るもんか!通天閣は飽きらめ、大阪を逃げるように出て行く。電車で来れば楽しいだろうけど・・
P1030623_convert_20091125133446.jpg
道頓堀

尼崎競艇。パチンコ、競馬等一切ギャンブルをやらない僕にとっても興味津々。長女は大阪城に続きここもパス。1200円の駐車料金を支払い、歩いて競艇場へ。緊張の面持ちで入場料100円を払い未知の世界に足を踏み入れる。実際に少しでも舟券を買ってみたかったが、超初心者には何が何だか分からず断念。舟券売り場はタバコの煙と異様な雰囲気に包まれた不思議な空間だった。そこにたむろする人々。いかにも、といった感じの客層に圧巻された。寒い屋外席に座り、次から次へと始まるレ-スを楽しんだ。ボ-トは非常に迫力があり、タ-ンする様は圧巻だった。子供も親も見てるだけで楽しめた。
P1030643_convert_20091125133340.jpg
尼崎競艇場

『タイヤに溝がないゾ!』 普段軽のバモスにばかり乗っている僕は久々に乗るステップワゴンのタイヤに仰天した。これは非常にヤバイ。大事を取ってここで引き返すか、旅先でタイヤを買うか決断を迫られた。せっかくここまで来たのだ、どこかでスタッドレスを買う事にして先へ進んだ。いつタイヤが破裂するだろう、ビクビクしつつの最悪のドライブだった。タイヤ館発見!1万程値切り念願のタイヤ4本をゲット。何とか難を乗越えた。ついでに真っ黒けのエンジンオイルも交換してもらい、ゆっくり寛がせてもらう。のんびりとフリ-のコ-ヒ-をすすり、雑誌を見ていると良さげな温泉を発見。ラッキ-!なかなか充実した1時間だった。
P1030645_convert_20091125133152.jpg
タイヤ館

神戸・表六甲。絶景の夜景を見る為、るるぶにある無料駐車場(展望台)を探すがどこにも見当たらない。ドライブウェイを行ったり来たりすることしばらく、夜景を望める空地があった。そこには登山の道標があり、”六甲最高峰”と記してある。きっと景色が良いだろう。厚着をして手巻きライト1つで暗闇の登山道に隊列を成す。しばらくすると今度は下り始めた。『こりゃ山頂へは行かないな、皆戻るぞ!』 慎重に来た道を折り返す。残念な結末だったが、なかなかいい経験だった。ドライブウェイの帰り際、まずまずの展望台を見つけた。凍えるような寒さの中で見る港町神戸の夜景、綺麗だった。
P1030646_convert_20091125133048.jpg
道標
P1030647_convert_20091125132920.jpg
暗闇の登山道
P1030654_convert_20091125132738.jpg
神戸の夜景

明石海峡大橋を望む温泉施設・龍の湯で温泉に浸かる。タイヤ館でたまたま目にした雑誌で見つけた所だ。露天風呂からはライトアップされた大橋が望め、赤みを帯びた泉質はなかなかだ。先程までガンガンしていた僕の頭痛も少しは和らいでくれた。いよいよ最後の大仕事、今宵の寝床探し。苦労した末、ようやく見つけた。24時間オ-プンの大型ス-パ-の駐車場。車内での深夜の宴会はとても盛り上がり、1時過ぎようやく長い1日を終えた。
P1030659_convert_20091125183024.jpg
深夜の宴会



ブログランキングに参加中。1日1クリックのご協力をお願い致します。→にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 日本の旅 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/107-7f9836dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT