FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今夜は獲れると思ったのに・・

4月4日(木)の夜、今年3度目のホタルイカ出陣。今夜は新月だし、日中天気も良かった。今夜は間違いなく沢山獲れると確信し、前2回のリベンジを果たすべく嶺花と富山へと向かった。明日も平日なので当然仕事だが、こんな好機を絶対に逃してはならない。今夜も徹夜覚悟の強行軍となる。20時半に自宅を出て、2時間弱で現地到着。平日だというのに車の数は相変わらず多い。今夜の満潮は2:26だが、いつもの浜に到着すると既に海は多くの明かりで照らされていた。ある意味、どちらがホタルイカなのかよく分からない。ホタルイカは獲られる瞬間にしか光らないが、獲る側はイカ以上に終始輝いている。既にぼちぼち出始めているようだったので、ウェ-ダ-に着替え早速戦闘開始。今日は最低1000匹は獲る予定でいる。

今回初めて使用する、買い物カゴで作った自作のホタルイカ入れ。いつか作ろうと以前からずっと思っていたが、中々暇もその気もなく、今回まで先延ばしになっていた。しかしこのカゴが思いの外すごく有効だった。先ず網目から逃げないかと心配していたが、ホタルイカは網目の倍ほどの大きさで、まず穴からは逃げられない。次に最大の心配ごととしてあった、水嵩が増した時に上から逃げていかないかという懸念。しかし実際カゴの中に水が面辺りまで溜まっていても、イカは律儀に底を泳いでいたりして逃げる気すら感じない。それに浮きを付けているので、波が来てもカゴは上手く波に乗り、波如き簡単に交わしてくれる。そして買い物カゴの一番のメリットは生きたまま海で泳がせておくことで、砂出しにも効果がある。
DSC00304_convert_20190405182046.jpg
買い物カゴ初使用  ※今更ながらこれはいい

肩まであるロング手袋は、先日たまたまホ-ムセンタ-で見つけたもの。保温性は若干劣るが、これも中々良かった。これまで腕元が多少濡れるのが気がかりだったが、一切その心配はなくなった。今夜はとても寒く、深い所まで入って行くと、ウェ-ダ-の中が寒さで凍えた。ただこんな寒さの中でも挑戦的な若者は多く、ズボンやスカ-トのまま素足丸出しで、手袋もせず海に入っていた。カップルや若者同士といったホタルイカ獲りの体験組だろうが、あれは僕には真似出来ない。どこかのウェ-ダ-夫婦も言っていたが、あんな光景を見たら、ウェ-ダ-を穿いて手袋までしておいて、寒い寒い・・などと弱音を吐いてはいられない。
DSC00296_convert_20190405202147.jpg
嶺花仮眠中
DSC00297_convert_20190405182001.jpg
長丁場も大変

前半2時間強で14匹。全く獲れていないが、本命はこの先の満潮時。これからに期待して一旦車に戻り、来たる時に備えるとする。エンジンをかけ冷えた体を温め、巻き寿司や焼きそばの夜食を食べしばらく休憩。そして満潮1時間前、気合いを入れて再始動。海に入るなり連続で捕獲し幸先は良かったが、その後は思うように獲れず、結局後半戦は2時間弱で15匹。嶺花に至っては後半に入って全く獲れず、早々とイスに座って寝ていた。同じ浜でも獲れている人はそれなりにいるもので、結局そういう上級者は底に張り付いているイカを見つけてもぎ取っている。僕のようにプカプカ上っ面を泳いでいる獲物を狙う掬い組みは、やはりまだまだ初心者レベルなんだろう。ただその差はライトによる部分が大きく、今度こそは強力なヘッドライトを新調してくるつもりだ。
DSC00307_convert_20190405182100.jpg
今後は場所にもこだわろうと思う

それと大切なのが、おそらく場所選び。いつも通っているこの場所は何かと都合がいいが、何せイカ以上に人が多過ぎる。結果、湧いたとしても人の数だけ取り分は少なくなる。今後は人が少ない場所に狙いを定めていこうと思う。そしてもう一つ。これまでは”湧く湧かない”は時間帯の問題であって、場所を変えても動き損だと思っていた。ある浜で粘って出ないからといい、別の浜へ動いたとする。直後に前の浜で出たとしたら、悔し過ぎて後悔しきれない。そんな自分の性格も相まって、最初から最後まで一つの浜で留まる覚悟でいた。しかしこの考えも違っていたようだ。上級者はいくつも浜を移動し、それでも毎度確実に結果を出している。僕が29匹しか獲れなかった同じ浜で、ポイントこそ違えど3000匹とはどういうこと?ホタルイカ獲りは中々奥が深く、頭を使うスポ-ツだ。寒いし、眠いし、ほんとダリ-けど、チャンスと見れば懲りずにまた向かうんだろうな。
DSC00313_convert_20190405182129.jpg
4時間で29匹(内、嶺花2匹)とまたも惨敗  ※カゴで活かしておけば、生きたまま沖漬け出来る
スポンサーサイト



| ホタルイカ | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakuto2164.blog85.fc2.com/tb.php/1039-5688e6f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT