fc2ブログ

2024年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新羅の都、慶州~韓国編(26)

Day24 2023年2月1日
大邱~慶州



IMG_3947.jpg
大志旅日記  ※画像クリックで拡大


韓国南東部にある慶州(キョンジュ)に首都を定めていた新羅は、百済、高句麗の三国時代を経て、初めて朝鮮半島を統一した。935年に高麗に滅ぼされるまで、慶州は首都として政治文化の中心として栄えてきた。新羅は仏教を重んじていた為、周辺地域には多くの仏教遺跡があり、近郊の『石窟庵と仏国寺』は1995年に世界遺産に登録。また市内にも芬皇寺や瞻星台など数多くの遺跡が点在し、こちらも『慶州歴史地域』として2000年に世界遺産に登録された。更には市の北部・江東面に位置する両班の伝統的民俗村である良洞村が、安東河回村とともに『河回と良洞』として2010年に世界遺産に登録された。これで慶州には3件の世界遺産が存在することになり、稀な世界遺産都市として、韓国国内は勿論、世界各地から沢山の観光客が訪れるようになった。古都慶州は、日本で例えるなら京都のような存在なのだ。
0916.jpeg
移動日
0930.jpeg
肉の塊を運ぶワイルドな男
0933.jpeg
トッポッキ、おでん屋台
0932.jpeg
トッポッキ汁も温まるが、おでんの出し汁(サ-ビス)が何より美味過ぎる
0931.jpeg
初トッポッキ(W3000)
DSC04256.jpg
慶州高速バスタ-ミナル
1148_202402131647054f5.jpeg
宿へ
1149_20240213165218192.jpeg
Doobaki Hostel  ※2泊W55404
1159_2024021316522033a.jpeg
部屋はシンプルながら、この宿共同スペ-スが凄く良い
1158_20240213164705f12.jpeg
部屋はトイレ・バスル-ム付き
1211_2024021316470842b.jpeg
1階ダイニングキッチンではコ-ヒ-・紅茶が24時間フリ-
1231.jpeg
地下の共同スペ-ス
1309.jpeg
対象のカップ麺を2個買うと1個サ-ビス  ※ス-パ-より単価は高いが、まとめ買いだとコンビニの方がお得
1318.jpeg
毎日最低1個は食べているし、ほぼ主食、僕らの韓国料理と言っていい

世界遺産 芬皇寺(2000年登録)。この芬皇寺(プナンサ)は新羅第27代の善徳女王3年(634年)の建立で、高僧元暁大師と慈蔵が滞在した寺としても有名である。長い歴史がある芬皇寺には多くの遺物があったとされるが、蒙古による侵略や1592年の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)等により失われてしまった。現在は模塼石塔(国宝)を始め、和諍国師碑趺(新羅を代表する僧侶元暁を称える碑石の土台)、三龍変魚井(新羅を守る3匹の龍がいたという井戸)、幢竿支柱などが残っている。模塼石塔(高さ9.3m)は安山岩の石材を煉瓦の形に加工して造られた新羅時代最古の石塔で、現在は3層だが本来は7層又は9層であったと推測されている。
IMG_9310.jpg
世界遺産 芬皇寺(2000年登録)  ※慶州歴史地区
1347.jpeg
模塼石塔は新羅時代(7世紀)の石塔で、国宝にも指定  ※現在の塔は1915年に日本人により修築された
1350_20240213164717409.jpeg
花崗岩による金剛力士像  ※龕室(がんしつ)に石仏があるが後年に安置されたもの
1354.jpeg
基壇の四隅にはそれぞれ花崗岩の獅子像が配置されている
1403_20240213164718be5.jpeg
度重なる侵略などで多くの遺物や建物が消失した

国立慶州博物館。ソウルにある国立中央博物館に次ぎ、韓国で2番目に規模の大きい国立博物館となる。先史時代から新羅に至るまでの遺物や仏教美術の工芸品、墓から発掘された金冠や冠飾りなど10万点以上の遺跡物を所蔵しており、そのうちの約3万点が文化財に指定。広大な敷地は新羅歴史館、新羅美術館、月池館、野外展示場の4つのエリアに別れ、約3千点を常設展示。見所としては、東洋最大級の銅鐘”聖徳大王神鐘(国宝)”や、天馬塚から出土した”天馬塚金冠(国宝)”など。韓国の国立博物館のレベルは世界屈指だと、今回の韓国旅を通じて終始感じている。入館無料は当然として、日本の国立博物館のように無駄に広くなく、展示品は国宝や宝物ばかり。さすがに古都慶州の国立博物館もとても素晴らしかった。
1447.jpeg
国立慶州博物館(入館無料)  ※凄く良い
1453_20240213164724ce2.jpeg

1454.jpeg

1506_20240213164750fc9.jpeg
金製冠帽(国宝)
1514_202402131647509bc.jpeg
人面文軒丸瓦(宝物)
1516_20240213164753cdd.jpeg

1523_20240213164753cb2.jpeg
瑞獣形土器(宝物)
1451_2024021316522234b.jpeg

1455_202402131652236cf.jpeg

1457_20240213165225f90.jpeg
黄金宝剣(宝物)
1501_20240213165226b33.jpeg
天馬塚金冠(国宝)
1504_20240213165228f3c.jpeg
天馬塚金製腰帯(国宝)
1510_20240213165229a02.jpeg
浦項中城里新羅碑(国宝)
1512_20240213165231759.jpeg
壬申誓記石(宝物)
1517_20240213165232c67.jpeg
騎馬人物形角杯(国宝)
1521_2024021316523466c.jpeg
土偶附長頸壷(国宝)
1534.jpeg
新羅美術館
1544_20240213164757c5a.jpeg
石造弥勒三尊仏(宝物)
1601_20240213164757681.jpeg
感恩寺址西塔舎利具(宝物)
1541_202402131652359f8.jpeg
金銅薬師如来立像(国宝)
1542_2024021316523718a.jpeg
背面
1546_20240213165238236.jpeg
金銅毘廬遮那佛立像
1604_202402131652403de.jpeg
鴟尾
1613_20240213164804775.jpeg
特別展示館
1615.jpeg

1616.jpeg
騎馬人物形注子(国宝)
1618_20240213165412c15.jpeg
金冠(宝物)
1620_20240213165413aec.jpeg

1610.jpeg
屋外展示場
1608_20240213165410fe3.jpeg
高仙寺三層石塔(国宝)  ※統一新羅初期の代用的な石塔。ダム建設に伴い慶州博物館に移設
1622_2024021316480805a.jpeg
聖徳大王神鐘(国宝)  ※韓国に残る最も大きい梵鐘

世界遺産 瞻星台(2000年登録)。この瞻星台(チョムソンデ)は、東洋最古の天文台遺跡として国宝にも指定されている。いつ誰が何故作ったかは不明だが、韓国では古くから天文台を意味する瞻星台であると伝えられてきた。王城のあった半月城の北西に位置し、高さ9mあまりの徳利のような形をしている。新羅第27代の善徳女王の時に瞻星台を築いたという三国遺事の記録があることから、この石造物がそれにあたると考えられている。
DSC04265.jpg
いつ誰が作ったかは全て不明だが、韓国では古くから天文台を意味する瞻星台であると伝えられてきた
IMG_9411.jpg
世界遺産 瞻星台(2000年登録)  ※慶州歴史地区
1649.jpeg
新羅時代に建造された東洋最古の天文台遺跡として国宝に指定

世界遺産 大陵苑(2000年登録)。新羅王朝王族の大規模な古墳群で、現在は古墳公園になっている。公園内には7基の王陵を始め、23基の古墳が集まっている。中でも有名なのが”天馬塚”という古墳。名前の由来は1970年代の発掘時に、天に昇る馬の姿が描かれた絵が見つかったことによる。天馬塚は大陵苑の中で唯一内部を公開しており、王の亡骸が安置されていた場所などを見学することが出来る。
IMG_9420.jpg
慶州の世界遺産は幾つかの遺跡にて構成される
1738_20240213164854934.jpeg
世界遺産 大陵苑(2000年登録)  ※慶州歴史地区
1739_20240213164857f94.jpeg
韓国の若者は韓服で訪れていた
1714_2024021316481225a.jpeg
新羅王朝の大規模な古墳群で、7基の王陵を始め、23基の古墳が集まる
1726.jpeg
最も有名な天馬塚  ※唯一内部公開されている
1729_202402131648163e6.jpeg
王の亡骸が安置されていた場所
1731.jpeg
被葬者の着用品
1730_20240213165416cf4.jpeg
最高支配層の権力と力の象徴
DSC04270.jpg
新羅大鐘

夕食は城東市場にある韓食食べ放題の店に行った。この辺り同じ形式の店が何軒も連なっているが、おかずはどこも同じように見える。しかし互いに客引きしているくらいだから、おそらく経営主体は別なのだろう。食欲をそそる韓国の家庭料理が1人W8000で存分に味わえる。おかずは自由に何度でも取れるスタイルで、ライスと汁物は都度店員に頼むことになる。沢蟹、玉子焼き、魚肉ソ-セ-ジ、ソ-セ-ジ、魚肉ハンバ-グ、肉など。キムチの種類は多く、白菜キムチがとても美味かったが、繫がったままなので食べにくかった。ライスは僕が大盛り3杯、大志が2杯、汁物は僕が1度お代わりした。おかずは2人とも1度お代わりした。店員の1人は印象の良い女性だったが、ババアの方が最悪だった。お代わりする度に離れた場所でブツクサ小言を言われ、こちらが気を遣う羽目に遭った。
1758.jpeg
城東市場での韓食食べ放題  ※何軒も似た店がある  
IMG_9443.jpg
韓国の家庭料理が存分に味わえる  ※1人W8000
IMG_9445.jpg
ライスと汁物は店員に頼む形式だが、お代わりの度にブツクサ言われ、このババア最悪
1929_202402131649049d3.jpeg
夜の友
2154.jpeg
今日の日記


Doobaki Hostel(慶州)泊


バス(大邱~慶州W9000、W4500) 市場(トッポッキW3000) 宿(2泊W55404) eマ-ト(カップ麺3個W2800) 芬皇寺(W2000、W1000) 瞻星台(無料) 大陵苑(W3000、W1000) 城東市場(韓食食べ放題W8000×2) ス-パ-(グレ-プジュ-ス1.5㍑W1100、マッコリW1280、チャミスルW1400×2)  計W102,884
スポンサーサイト



| '23韓国編 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |