fc2ブログ

2024年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

伝統集落の仮面劇~韓国編(22)

Day20 2023年1月28日
安東~河回~安東



1-28-_202312211910328ab.jpg
大志旅日記  ※画像クリックで拡大


朝食の付かない宿では、前日のうちに買い込んでいたカップ麺を大概朝食兼昼食として食べているが、今泊まっている宿の無料朝食では、これでもかと言うくらい大量のカップ麺が並んでいた。物価の高い韓国にあってカップ麺だけは値段が日本並みかそれ以下だし、きっと韓国の国民食なんだろうなと感じる。今日はバスで河回(ハフェ)へと向かう。河回村入口にある河回世界仮面博物館は、1995年開館の韓国初の仮面専門博物館。ここには河回村で伝承されている”河回別神クッ仮面劇”の仮面だけでなく、国内外の様々な仮面が展示されている。仮面と言えば真っ先にスリランカのアンバランゴダを思い出すが、今回の河回村訪問によりその思い出は上書きされそうだ。
0748.jpeg
朝食は別棟の喫茶店にて
0804.jpeg
カップ麺、ト-スト、シリアルが食べ放題  ※卵焼きは各自一つ
1511_202312211755009af.jpeg
河回世界仮面博物館
IMG_8814.jpg
安東は高麗時代から続く仮面劇でも有名  ※画像クリックで拡大
1518_20231221175505a59.jpeg
この後鑑賞予定の”河回別神グッ仮面舞”の人形
1033.jpeg
実際劇を観た後、再度見学すると見識が深まって良い
1050_20231221175404e54.jpeg
世界各地の仮面
1039.jpeg
タイ
1041.jpeg
日本
1045.jpeg
スリランカ
1046.jpeg
ヒマラヤ(ネパ-ル)
1522_2023122117550927f.jpeg
1047.jpeg
インド
1048_20231221175403fe8.jpeg
不明
1051_20231221175406c8d.jpeg
1052_202312211754072ad.jpeg
ベネチア(イタリア)
1053.jpeg
ハリウッド(アメリカ)
1516.jpeg
河回別神グッ仮面舞で使われる仮面
1517_202312211755047e5.jpeg
河回仮面は10種が国宝に指定されている

世界遺産 安東河回村(2010年登録)。ここは豊山柳氏の同姓村で、洛東江が村を取り囲むようにS字型に流れている為、”河回”という地名が付けられた。3つの山が屏風のように聳え、村の前には悠々と流れる洛東江と断崖絶壁の芙蓉台が美しい景観を醸し出している。この村は16世紀に豊山柳氏の一族によって造られ、その後同族集落として存続してきた。現在も約180戸ある村の住人の7割は豊山柳氏となり、豊山柳氏からは朝鮮王朝中期の儒学者・政治家である柳雲龍・柳成龍兄弟が輩出された。豊山柳氏宗家(柳雲龍の末裔)の屋敷である養真堂や、柳成龍の住居であった忠孝堂など、両班の暮らしを伺う建物が残されている。
IMG_8836.jpg
世界遺産 安東河回村(2010年登録)  ※韓国の歴史的集落群
1203.jpeg
立巌古宅(養真堂)  ※1600年代に建立された柳雲龍末裔の屋敷(宝物)
1216.jpeg
今でも普通の生活が営まれている
1235.jpeg
ブランコ
DSC04217.jpg
三神堂の御神木  ※樹齢600年を超えるけやき
1255.jpeg
軒先の木像
1257.jpeg
扶養台
1258.jpeg
この村は16世紀に豊山柳氏の一族によって造られ、その後同族集落として存続してきた
1304.jpeg
現在村に約180戸ある住人の7割は豊山柳氏となる
1305.jpeg
茅葺き

800年以上の歴史を持つ”河回別神グッ仮面劇”は、両班などの既得権益階級、高麗時代当時の仏教界にみられる特権階層、そして一般の人々の生活や葛藤をありのままに表現した韓国の伝統芸能。古の時代から支配階級であった両班の人々が多かった安東であったからこそ、ここで現代も受け継がれている。仮面劇は無料で観賞出来、スクリ-ンには日本語字幕も表記されるので、笑いの場面も見逃すことなく、韓国人とともにこの伝統芸能を存分に楽しむことが出来た。
1333_20231221175442013.jpeg
河回別神グッ仮面舞(重要無形文化財)  ※800年の伝統を持つ
1410.jpeg
白丁(ペクチョン)登場
1412_20231221175445503.jpeg
一撃で牛を倒す
1413.jpeg
臓物をさばき、心臓と睾丸を取り出す
1416.jpeg
これを観客に突きつけ『精力がつきますぜ』と、執拗に勧める
1419.jpeg
右手に持っているのは睾丸(牛の金玉)
1420_20231221175451ee1.jpeg
観客が買う真似をしてチップを渡す  ※こうして物語は続く
1428_20231221175453b11.jpeg
閣氏(カクシ)
1431_20231221175456ea7.jpeg
芸妓ブネと破戒僧のシ-ン
1435.jpeg
ブネの表情や動きが可愛らしい

スクリ-ンには日本語や英訳が示され分かり易い
1451_20231221175459a44.jpeg
公演終了後の役者挨拶  ※娼婦ブネ役は男性だった

新世洞七層塼塔。韓国最大で最古の塼塔(せんとう)で、国宝に指定されている高さ16.8m、幅7.75mの塔。この塔がある場所は新羅時代に創建された法興寺があったものと推定されているが、周辺には民家や鉄道がある為、調査が難しい状態。塔の基壇部には仏教の守護神である八部神衆像と四天王像、十二支神などが刻まれているが、かつて近くを通っていた鉄道の振動による損傷が激しい。各層の屋根の上には瓦が使われていた痕跡がある。
1644.jpeg
新世洞七層塼塔(国宝)
1651_20231221175511ac9.jpeg
韓国最大で最古の塼塔
DSC04225.jpg
高架下の壁画
1825.jpeg
安東温泉  ※儒城(ユソン)のSPAと同じシステムだった
1824_20231221175606458.jpeg
熱湯、ぬる湯、ぬる湯(広)、サウナ、水風呂(深いプ-ル)  ※タオルと洗いタオルは浴室入口にあり
1830_202312211756104fe.jpeg
商店街

夕食は朝見つけていた食堂へ。大きなお盆に乗った沢山の小皿はサバを除き、結局全てピビンパプの具材だった。店主のおばさんが配膳時丁寧に教えてくれたので分かったが、自分らだけではおそらくその発想は出てこなかった。麦飯の上に具材、コチジャンを盛り付け、グチャグチャに混ぜて食すと、これが最高に美味い。全州の人気レストランで食べた全州ピビンパプは当然美味しかったが、これが庶民が食べる本来のピビンパプなのだろう。麦飯もおかずも二人ともお代わりし、腹一杯食べることが出来た。久々に食べたサバも絶妙に美味く、大志は大喜びで食べていた。これでW6000はかなりお得だ。
1838_20231221175612f41.jpeg
安食堂
1927.jpeg
これだけ付いてW6000と激安
1845_20231221175613170.jpeg
麦飯、ス-プ、おかず
1846.jpeg
これらは結局、ピビンパプの具材
1848_20231221175616acc.jpeg
店主のおばさんが教えてくれなかったら、ピビンパプにする発想は出てこなかった
IMG_8937_20231221175720568.jpg
サバ以外、麦飯や具材は何度でもお代わり可なので、お腹一杯食べれる
1852.jpeg
麦飯の上に具材、コチジャンを盛り付け
1901.jpeg
グチャグチャに混ぜて食す
1902.jpeg
大志はサバがお気に入り  ※サ-ビスで1つ追加してくれた
1909_20231221175619039.jpeg
かなり美味い  ※これが庶民が食べる本来のピビンパプなのだろう
2115.jpeg
部屋で日記書き


HappyQモ-テル(安東)泊


市バス(W2300) 安東河回村(W5000、W1500) 市バス(W2300) 安東温泉(W7000、W4000) 安食堂(W6000×2)  計W34,100
スポンサーサイト



| '23韓国編 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |